報告いたします(捏造)

カイコくんと出張に行ったのだが、これからまあまあ誰かと出張に行く事も増えるであろうから、カイコくんに確認をしておいた。現地集合現地解散はありか?なきか?と。ありありだと言ってくれた。良かった。

 

カイコくんみたいに気の知れた相手となら行動をガッチリ共にしてもいいが、カッチョとかカッカリチョとか、イケスカナイ若造とかとガッチリ行動を共にするのは、人見知りである事を差し引いたとしても、キツイではないか。

 

カイコくんは息子みたいなものなので、全然気を遣わなくて済む。おトイレ大丈夫?したくなったら遠慮なく言ってね、と4歳児に話しかけるように言っておいたが、これもセクハラ発言になるのであろうか。言った本人、自分の方がお腹弱いからしょっちゅうトイレ行きたい、と行動を遅延させていたという残念な結果だったが。

 

そもそも、トイレの心配をする当たり、お腹弱い人の思考であるので、フツーの健常なるお腹を持っている人からしたら、何言ってんだこのオバハン、と思われる発言だろうが。

 

それで新幹線の中でカイコくん相手にペラペラペラペラと話した挙句、目的地に着く直前に眠くなりテンションが下がる。はーあ。もうこのまま寝てたいわ。見つかりもしない新規購買先を探すのだ。エネルギーが必要だが私のエネルギーは新幹線の中のお喋りで使い果たした。もう成果が上がらないのは火を見るより明らかである。昼に食べるランチの事でも考えておこう。

 

ボチボチ目的を果たしてすぐにランチにする。まあまあ美味しいご飯だ。しかし、カイコくんには感心する。行動がまっことスマートである。お手拭きどこかな〜と探しに行こうと立とうとすると、お手拭きですか?とサッと自分が立ってサッと持ってきてくれる。お水もサッと取りに行って、おかわり大丈夫ですか?と返事をするより早くとサッと行動して水を取りに行ってくれてる。

 

ホエ〜。驚いた。わたしゃ自慢じゃないが気の利く男の友達もおらんが、ハーンもまったく気の利くタイプでもない。私も気が利かないのでそこはどっこいどっこいで気楽だが。若い女の子にはフツーであろうが、気の利くメンズと初めて行動を共にしたと言っても過言ではない。

 

それで思ったが、言葉は汚いが、ケツのすわりが悪い。落ち着かない。カイコくんがイケメンの女たらしでなくて良かった。(←おい)

そうでなければ、その全く気負わないスマートな行動に惚れてしまう女人もおるであろう。思わず、何で彼女出来ないんだろうね?と失礼な事を口走りそうになったが、耐えたがや。

 

おまけに何やかんや気が付くと自分の持っていたであろう色んな荷物が自然にカイコくんにシフトされて荷物持ちになってくれている。ここまでくるとまっことまっこと不思議になる。こんな生き物もおったのだな?こりゃこういう彼氏を持った女人がワガママになってもしょーがない。女を堕落させる男だな、コイツは。

 

という事で夕方、女を堕落させるスキルを持ちながらそのスキルを発揮する場も状況も与えられず、クソ田舎に閉じ込められて筋トレするしかないのにその筋トレのせいで背中を痛め最近休日はベッドの上でゴロゴロしているしかない残念な若造と分かれ、帰路に着く。

 

はー、本当に成果なし。なんも無し。マジで報告書に書くことが無い。新規購買先を見つける事ができずに、同行者のフェミニストな所を新規に発見しました♡なんて報告書書けるかよ。しかたあるまい。報告書捏造しとこ。ウソとハッタリ大事。