潰れる…

もう僕も帰りますけど消灯お願いします。と隣の課の海好きさんが言う。はーいはい。と返事をすると、すごいですね、忙しそうですね、と話しかけてくる。

 

新しく工場担当になったから正社員登用目指してるので頑張ります。でもなれる見込みがないのにこの仕事量だったらどないしょ~ですね。と、言うと、本当だね、それをエサに仕事振られるだけ振られるのは最悪だね、と笑っておっしゃる。笑い事じゃないわい。

 

まあ、前回のカッチョ様がそうであった。めちゃくそエサチラつかせるのでがむしゃらに仕事引き受けて、さあ、いざ正社員にしてくれ、と言ったらパートから正社員はいきなりハードルが高い、と言われたのだ。確かに請負、派遣からはすぐになれるが、パートからはあまり聞いた事がない。

 

でも今回はさすがに工場担当者になったのだ。カッチョ様が上に対して私を正社員にするための強めの材料を作ってくれたのが本当にありがたい。

 

ありがたいんですけど、今までがむしゃらに引き受けてきた弊害で派遣さん1人雇ったくらいでは私の仕事を全部移す事ができない。おそらくパートなら3人分、派遣なら2人分の仕事を引き受けてしまっていたのだろう。派遣1人じゃどうにもならんわ。てな事で新しく増えた工場担当としての責務を全うしたいのに、移しきれない仕事が残り、冗談じゃない量の仕事量になってきた。誰か助けて。エビバディヘルプ。

 

大体前任の工場担当者は事務処理仕事に派遣を1人つけていたのだ。今回私が工場担当になるにつけその派遣さんの事務処理ごと引き受けて工場担当になっのだ。やっぱり足し算引き算のバランスがめちゃくそ悪くないですかい?社畜ここに極まれり。

 

カッチョ様と私の誤算は私の仕事を1人の派遣に全部移せると思っていた事だ。私は他人と仕事量など比べたこともなく、自分のような学歴もなく、バカで不器用な人間が出来る事は犬でも出来ると思っていた節がある。だから、いざ引き継ぎをし始めて、派遣さんが仕事量と仕事内容に顔をひきつらせるのを目の当たりにして、本当に自分のバカさに改めて反省しきりなのだ。

 

バカだからバカみたいに仕事をもらった。その結果、引き継ぎがうまくいかない。私の元の仕事量を10としたら10-5=5、そこに10の仕事がやってきた。15やんけ。いや、まじ無理やて。あと5を何とか誰かに引き継がにゃ。でも誰もいない。いないから、派遣さんに頑張ってもらってあとせめて2だけでも引き継げないか模索中。しかしその派遣さんが私から引き継いだ5の仕事を7割くらいしか出来ていない。ものごっつう残業して。その人にあと2を引き継がせれるのか?!

 

さあ、私が正社員になれるか今後の展開に乞うご期待。その前に潰れそうだが…