あともうちょっと。

昨日は展示会にカッチョ様に連れて行ってもらった。タヌキちゃんとカイコくんも一緒だ。カイコくんのスーツ姿は初めて見るが、うむ。目の保養だ。豚色社畜服着てる時より5割増しでカッコ良く見える。

 

これが普段からスーツ姿だと飽きてしまい新鮮さもないが、毎日社畜服を着せられブーブー言いながら社畜をしているメンズがたまにスーツ姿になんぞなったりしたら、もうそれはご馳走でしかない。いただきます。

 

そういう私も今回初めてスーツ姿をお披露目したが、誰かご馳走に思ってくれる人はいないのか。まあ、いないよね。

 

そしてタヌキちゃんのスーツ姿もどえらいこと可愛い。パンツスーツ姿なのだが、襟元で真っ直ぐに切りそろえたサラサラの髪の毛がパンツスーツによく似合う。じゅる。(ヨダレ!)

 

展示会はとっても楽しかった。また行きたい。しかしカッチョ様にとうとう社内用のピッチを持たされる事となった。ずっと避けていたのに。事務所から離れている時ぐらい電話なぞ出たくない。それなのにこれからは鳴り響くピッチと共に仕事せなあかんのかい。

 

ため息が出る。と思って今日仕事していたら向かい側のカイコくんがめちゃくちゃ大きいため息をする。でかい、ため息が、とつっこむと、もう納期調整がめんどくて。と言う。

 

うむ。それはよく分かる。私もめちゃくそめんどくさい。早く入りもしないものを何度も何度も電話なりメールなりで1日も早く入れてくださいと、1票をねだるうるさい選挙の候補者みたいな事をしていると疲れてくるのだ。

 

(異動)前の課の方が楽だった?と聞いた時にそりゃそうですよ、とカイコくん断言していたから、我が課はやっぱりめんどい課なのだな。ずっとここにいるから分からない。ずっと異動したがっていたパスタくんも異動となって喜ばしかったのは最初の内だけで、今はそれなりに大変そうだが。

 

でも私は我が課はやりようによっては本当に自分の力や能力が試せる課だと思うのだが。

 

まあ、めんどいけど頑張りましょうや、とは言っておいた。若い内に最初に大変な所に身を置いておけば後にどんな所に行っても、こりゃ楽だな〜と思えるものだ。

 

私がそうであったからな。未だに若い時に勤めた7年間の業務を上回る大変さを経験した事がない。カワイイ子には旅をさせろとは言うたもので、辛くて辞めたい時に、辞めてもいいけどあとちょっと頑張ってみたら?と言うた母親に今は感謝だな。あとちょっとあとちょっととやっている内に仕事のコツが分かってきて心に余裕が生まれてきたものなあ。

 

という事でカイコくんもあともうちょっと頑張っておくんなまし。