カッチーン!!

私は滅多ににイラッとしないタイプだが、昨日はカッチーン!!と来た。それでカッチーンと来たその人には人として敬意を払っても仕方ないな、なんせこっちを完全に下に見ているからな!

 

カッチョ様でさえ同じ目線になってこちらを扱ってくれるのに、なんだおまい!とカッチーンときた。

 

その人は出世欲丸出しのナルシスト、ミサワを地で行く態度デカシくん。本当に自分の有益になりそうな人物以外は虫けらのような扱いをする。それで私もたかたがパート上がりの契約社員虫けら同然だ。上司の目がある時はそうでもないが、お目付け役がいないとものすごく私は雑な扱いを受ける。しかし私は海のように心が広く、地球のマグマに届く程自己評価が低いので、まあ、私バカだからこんな扱い受けても仕方ないよね?と思っていた所がある。

 

〇〇さん、これ、定期便に忘れずにのせておいてよ、と態度デカシが態度でかく言う。はいはい、と思いその荷物を持とうとするとものすごく重い。これは無理だからパレットあそこにあるから持って行っといてね。明日出しておくから、と言うと、態度デカシ自分で持ってみて大丈夫大丈夫このくらい持てる、と言っている。わたくしは冗談で言ってるんだろうなー、と思ってそのまま持って行ってくれるモノと信じてそのままにしておいた。

 

しかし朝出張に行く前の態度デカシが、〇〇さん、忘れずにあれ出しておいてよ、〇〇主任に必ず乗せてと頼まれているんだから、と吐き捨てサッサっと出張に行ってしまった。

 

開いた口が塞がらないとはこの事だ。その仕事を頼まれたのはおまいだ。私ではない。そいでおまい、あたいは重くて持てねえからパレットの上に移動しておけ、と言うたゾ、こんな扱い受けるのが毎回でありなおかつ私だけでなかったならまだ腹の虫が踊り狂うくらいで済むが、おまいのその態度は上司がいたら、俺運んでおくよ、僕の仕事だ☆みたいなセリフを黙ってやればいいのにわざわざアピールしながらやるだろうし、なおかつ君の彼女のお母様であるあのパートさんや、性格がキツイあのパートさんにだったらゴマスリスリして、いいよ、このくらい男が運ばないとね、といい顔して運ぶのに、今、上司もいなくて私だけであった場合の私への扱いはそれなんすね!!差別があからさまなのも大概にしろー!!!っと腹の虫が腹を破って出てきてインド映画並に踊り狂いそうにブチ切れそうになったがもう本人はいない。

 

あかん。今まで我慢してきたがもう我慢できぬ。月曜から私は鏡になる。あっちがこっちを下に見て扱うなら鏡になってその態度で私も接しよう。

 

しかし私は恵まれている。課にこういう態度デカシのようなヤツがいるかと思えばカッチョ様やカイコくんのように誰に対しても平等な態度で同じ目線になって話してくれる人もいるのだ。そしてもっと恵まれている事に、態度デカシはハッキリ言って皆に嫌われている。態度を人にたいして変えるという事は人間として信頼できぬという事を堂々と自分から喧伝しているに他ならぬ。

 

ケッ。態度デカシ、そろそろ悔い改めないとマジ自分の為にならぬからなっっ!!まあ悔い改められない成長できない人間だと皆に見限られてる感はあるけどねっっ!!