悪い顔

他部署の人と電話で少し口論になってしまった。向こうの方がキレ気味になっていたのでこちらはどう回答していいやら。こういう事があると凹む。自分の言い方がまずっかったのか、そんなにキレられる事柄だったろうか?と自問自答。

 

それで結局今日になって私の思っていた運用通りでよく、何もキレられる要素がなかった事に安心するが、誰も私の担当の事を知らず、どこの誰に聞いていいやら状態の中頑張ってやってきてもこの扱いかあ、としょぼくれていた。まあ、誰でも孤独に頑張ってるんだからあたいも元気出して頑張ろ。

 

そんな風に思っていたらピコッとメールがやってきてメールでの今回のゴタゴタをCCで見ていた人が、〇〇さん、誰にも迷惑なんてかけていないから安心して下さい。と一言送ってくれている。

 

あかん、あかんて、こういう時にこういう優しいメール見ると気が張っていたのに涙が出るやん。

 

最近思う事は迷惑かけないように、って思う事や動く事自体が迷惑なのかもしれない、と思うようになった。他人に迷惑かけず1人で何とかやりたいというのは奢りのような気がする。

 

他人に迷惑かけずになど生きられない。極力迷惑かけないように生きる必要はあるが、何が迷惑で何が迷惑じゃないか1人1人の考えも違うし同じ人間でもこの人になら迷惑被っても迷惑と感じないけど、この人とは話しをするだけで迷惑だ、と感じるのが人間というもの。

 

だからせめて迷惑かけなければ仕事も生活もままならないですけど、自覚はありますし、何ならわたくしの迷惑に比べたら皆さんの迷惑なんて可愛いものだからドンドン迷惑かけてくれ、って明るくいくべかな。メールをくれたマネーさんありがとう。元気でました。

 

元気が出たらマジ元気になってカイコくんとパスタくんのいる前でパスタくんが拾ってきた犬のエサ入れみたいな入れものを奪い取り、お座り!ワンワン!お手!とネタをやってみるも2人に苦笑いされただけ。

 

私は常から関係悪化を恐れるあまり大体ちゃんと話せば分かるとばかり修復に勤しむのだが、もうそういう事も馬鹿らしいからやめよう。

 

という事で口論をした他部署の人とはもう関わる気なし。結局は誰にでとよく思われたい、いい顔したいだけの自分のエゴを感じて自分に嫌気がさすから、こっちを理解しようとしてくれない人に理解してもらう必要なし。それに関係を修復したいと思えない人は結局はそこまで自分の中では必要のない人間関係なのだ。いい顔しなくて悪い顔してても世の中そっちの方がいいという事も齢40オーバーにして最近気がついた次第ですな。