求愛ダンス

娘がクレヨンしんちゃんを見ている。ヒヨコになったしんちゃん達かわいい。鳥好きだから余計にかわいく見える。うちの雀のピエ蔵さんは最近オスではないかと思う行動をたまにする。

 

指を真っ直ぐ前に出すと嬉しそうな甘いヒヨヒヨとした鳴き声で、羽をピン!と三角にして下に下ろし尻尾フリフリ指に求愛している。なんて可愛いのだ〜。指に求愛するマヌケな所もとっても可愛い。

 

クレヨンしんちゃんの2話目はお昼ご飯と夜ご飯がかぶる話で、ヒロシがげんなりしている。おいおい、作ってもらっておいてそれはないでしょ。というかそんなに被るの嫌なんだ?私はご飯作らなくてもいいなら毎日ご飯と豆腐の味噌汁だけでもいいけど…何より楽を愛するわたし。

 

楽を愛すると言えば今朝息子が制服を着ていかなければならない、堅苦しい。と嘆いていた。息子の中学は毎日ジャージでいいのだが、たまに制服で行かなければならないのだ。

 

かーちゃん達の時なんて毎日制服だったんだよ。毎日ジャージで楽でいいじゃない、と言うと素直に頷く。これはちょっとからかってあげようと、でもぶっちゃけ裸が一番楽でしょ。学校も裸指定だったらどうするよ?嬉しいでしょ。ていうか、そういう変な妄想しちゃダメだよ〜とニヤニヤして言うと、かーちゃん、僕はそんな程度の妄想よりもっとすごい妄想しているから、そのくらいはお手のものだから大丈夫。そうかそりゃ大丈夫…じゃないし、もっとすごい妄想ってなんだYO!気になるY!

 

ゴクリ。私も中学生の時は中2病的妄想をして色んなファンタジーものなどお話を作っていたが、息子はオトコノコである。所詮女である私などには想像も出来ぬほど、オトコノコ妄想をしているのだろうか。(まあしてるだろうな)

 

ものすごい妄想するのは勝手だけど、あくまで妄想で済ませておくんだよ、と母として精一杯のアドバイスをしておく。

 

でも、なんだ、生き物のオスって雀から人間まで所詮単純に出来てるよなー。楽しい妄想アホな妄想が原動力で動いているのかもしれない。指をメスと妄想して求愛ダンスをするピエ蔵を見てしみじみ感じる。可愛くておバカさんだな。