敵、手強し

社員になりたいのでオナシャス!と厚顔無恥にカッチョ様に宣言した手前なれなかったらまあよいのだが(←よくない。断じて。)なれた時に恥をかかぬよう、自分の担当している製品のお勉強くらいすっか!となった。

 

よくよく考えたら担当の製品が何たるかも知らないただのパートが発注担当ってどんなんやねん、て怒りが湧いてもくるし、いや、それでいいのか、我が社よ、と心配にもなる。

 

それでよく考えたら、私は他の社員さんが与えられている我が社のカタログ一つさえ与えてもらっていない。社員さんのいらなくなったカタログをおこぼれでもらうのだが、つまりいらないと言う事は古いのである。最新が欲しい。

 

そういう事でカイコくんに頼むといっぱいあるからどうぞ、と快く譲ってくれた。

 

パートがカタログ見て知識を身につけようとするなんて誰かに感ずかれたら恥ずかしい。社員になろうと頑張ってる所を察知され、結局なれなかった時の事を考えるともっと恥ずかしい。(自意識過剰気味)

 

という事で、自宅にまあまあ大きいカタログを抱えて持って帰ってお勉強したいが、それすらも社員さんが残業している状態では難しい。(やっぱり自意識過剰気味)

 

ところが今日やっとこさチャンスが巡ってきた。みなさん残業少なめで帰られる。これ幸いとばかり残業していき夜陰に紛れてカタログを盗み出す(盗んでないが、気持ちはコソドロ気分)のに成功。

 

家に帰って家事を終えカタログを開いて自分の担当製品をしげしげと眺める。

 

うむ!わからん!記号がわからん!寸法が!何言ってんのか!さっぱりわからん!とりあえず謎の言葉、偏心が分からずスマホで調べる。すると重心と剛心がうんたらかんたら…重心は何となく分かるが剛心などわからぬ。それで剛心を調べる。

 

するとモノの強さの中心みたいな事が書いてある。うむ!なんのこっちゃ!諦めて別の言葉にうつる。摩擦力、すべり摩擦、転がり摩擦…静止摩擦…ぐが!!爆発する!!あと10秒で爆発する!!

 

そういう事で子供達が強引に勝手に出してきたコタツにチョコミントアイスを食べながら一旦退避。頭を落ち着かせる。敵は手強い。

 

ふー、ちびった。自分の頭の鈍さが相当な事にチビりまくりのヒビりまくりだ。敵に立ち向かう武器、即ち私は理系的なセンスと知識ゼロ。

 

社会に出たらX本の大根なんて売ってないから数学なんて役に立たないやい!なんて思っていたが、それは間違いであるな。社会に出たら間違いなく理系のお勉強は役に立つ。

 

息子達に身を呈してそれを教えてあげよう。お勉強始まってものの10分足らずでコタツに逃げ込まなければならない、惨めな母親の姿を見せて。お勉強大事よ。しくしく。

 

しかしどないしよう。分からない言葉が多すぎて全然先に進まないんすけど…

広告を非表示にする