大仏

いつぞやの事か忘れたけど、店員さんと話していたら一人散歩の話になって、私は町中の大仏が好きでたまに見に行く、と言っていた。ひっそりとしているけど大きいんですよ。と言われてこれは私も見に行かなくては、と思いつつ、つつつつしているだけで行っていなかった。

 

で、機会があってやっとこさお盆休み第何日目だ?かに見に行く事が出来た。町中、公園前に大仏殿ぽい建物。拝観料200円。安い。

 

大仏様を見てちょーびっくり。奈良の大仏も鎌倉の大仏も長崎の平和像も(←大仏じゃないな…)見たことあるけど、みんな真っ直ぐと座っているのにこの大仏様めっちゃ前傾しとるがな。

 

こっちをのぞき込むような姿勢。大仏の前に用意されてる椅子に座ると余計にこちらに迫り来る感じ。未だかつてこんなに前のめりの大仏さまにあった事がない。

 

しかしなあ、これもっと観光地ぽくなってもいいくらには私は感動したけど地元でもそんなに知られてないよね。私だってこんな所にこんな前のめりのそこそこデカイ大仏さまがあるなんて知らなかった。

 

一緒に行った友人が腰に手をあてておまえんちの天井低くね?っていうネタのマネしてるけど、なんつーか、この大仏さまも奈良の大仏さまも決して低くない天井なのにぎゅぎゅっとギリギリ収まってる感がすごい。その方が大きく感じれるのかもしれない。

 

大仏さまと比べちゃ不謹慎だけど水着の写真とる時にワンサイズ小さい水着で胸元を取るらしいのだが(あくまでうちの姉情報)、あれと同じ原理だろうか。ぎゅっぎゅっとしているとムチッとしてデカくてて魅力的に見えるけど、つまり大仏さまも大仏さまにはちと小さめのおうちにムギュッと収まってるととてつもなくデカくて魅力的なのかもしれない。

 

しかしここは気に入った。秋涼しくなったら静かな時にまたここに来て前のめりの大仏さまを見にきたい。

 

友人達はその後に行ったデカイ昆虫がムギュッとたくさん詰まった博物館を喜んでくれたし、デカイ事はいい事かもしれない。

広告を非表示にする