読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってられるかい、けどやるしかない。

やってられるかーい!って時は誰にでもある。私は昨日がその日だった。ええい!やってられるかい!不満爆発。一緒に作業をしていたパスタくんについついやつあたりしてしまう。

 

しかしパスタくんのいい所はボーっとしてるからやつあたりされた事に気が付いて無いことだ。持つべきモノは鈍い友。鈍い人はいい。鋭い人は他人に厳しいからなあ。

 

海向こうのイクメンさんにメールをしたところ、あまりに遅い時間だったのでイクメンさんに心配される。どんな遅い時間まで仕事してるんですか!と。

 

3歳の息子がいるユカワさんでさえ同じ時間まで残業しているからついつい私も、まあちょっとまあちょっと、って鎌倉ハムみたいに残業してしまうんです。ところで鎌倉ハムのネタわかる?と返しておいた。

 

そうすると、鎌倉ハムのネタはわからない、との返答。おや?6歳下だともうわからないのであろうか?いやいや、あの鎌倉ハムのネタは私の脳内勝手にアンケート集計にて10歳下くらいは知っているはず…とネットで検索すると、そもそもあの宣伝は中部圏しかやっていないニャゴヤネタではないか。

 

イクメンさんは近畿出身だから知る由もない。親切にその後これがその宣伝ですよ、とメールで教えてあげた。って、こんな事してるから仕事すすまないんでなくて?いやいや、忙しいと逆に心が遊びを欲してしまうのだ。

 

それにしても、どうした事か。この忙しさは。私の仕事は毎日決まった量の入力作業、決まってないけど各日にはくる発注作業、週3日はくる見積依頼、週1にはくる荷受作業、週2回はくる海外への輸出荷物準備、が主な仕事だか、何とそのどれもが最近溜まりに溜まっている。

 

つまり、残業しているのに減らない。おかしい。何故だ。それはきっと死ぬほどホンワカ係長に棚札を作るように言われて毎日1人で棚札を作っているからであろうか。どうして私、言えないの。皆で一緒に一気に作りましょう♡って。言えない。言えないから自分の仕事後回しにして1人で棚札作ってる。

 

見兼ねた隣のカラコンさんが(カラコンさんはカラコンではなく目の色素が薄くて茶色いだけだと判明したが。)せっせっと手伝ってくれる。うう。ありがとう、カラコンさん。来月から別の工場に配属とは返す返すも口惜しい。

 

サービス業で培ったその気配りの細やかさを、いかんなく私に発揮し続けてくれてりゃいいものを、来月異動かい。異動なんかい。やってられるかい。

 

忙しい忙しいっと言って1の仕事を5に錬金している錬金術師を替りに別工場へ配属させたい。

 

私は孤独だ。来月には席替えがあり良き相談役のボPとも席が離れてしまう。この事についてはカッチョ様にお恨みしますメールを入れておいたが普段の私なら絶対しないであろう事なので、自分で思うよりも結構仕事を抱えてしまっているのかもしれない。

 

パスタくんに、いいよな〜社員さんは。社員同士でいつも色々相談しているし。私なんて誰にも相談できなくて孤独に戦ってんだから。とまたやつあたり。

 

だけどパスタくんも、僕だって誰も相談できる相手なんていないですよ。孤独に仕事してるんです。と言う。

 

ふむ。たしかに。パスタくんは色々相談されているが、パスタくんが相談できる相手はいないかもしれない。

 

だから、孤独に耐えて仕事してくださいよ、とパスタくんがなだめてくれたので何となくスンナリうなずけた。

 

そうだよなー。ほとんどの人が孤独に仕事してるんだな。だけど孤独に仕事してるなって人を見かけるとついつい声をかけてしまう。手伝いますよ、って。

 

だからまた自分の仕事を溜めに溜めて、ベソかいて半泣きでやるくるいなら最初から大人しく自分の仕事だけしてりゃいいのに。それができないから、パスタくんにやつあたりしたり、サービス業で培ったキメ細やかな気配りをカラコンさんから有難く頂戴するハメになって結局迷惑かけちゃってるんだなあ。

 

仕事お断りするスキルを身につけよう。うん。(多分無理だけど…)