読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪の日の一日。

雪だから家に籠る。と宣言してコタツに籠る。が、子供達の何処か行こう攻撃が激しい。コタツ布団では防ぎきれない爆撃を受け続ける。

 

それどころか雪で散々遊んで来て疲れていると思いきや、体力が有り余っているのかすぐに小競り合いが始まる。足がコタツ内でぶつかったというだけで紛争勃発。

 

耐えきれない。コタツは170cmの小6の息子に占領されて僅かな隙間しか与えてもらえない。攻撃を避ける為にも世界を平和… にする前にまずこのボロ家のリビングの平和を守る為にも紛争を沈めなければならない。

 

ナウシカ見たばかりだからだけど、調停者の巨神兵になるべく宣言する。

 

よし!スーパー銭湯行こう!寒い時は熱い温泉だ!

 

という事で一気に紛争も攻撃も止んだ。

 

温泉につくとみんな考える事は一緒だな。激混み。けれども川の流れを眺めて青い空を仰いで入る温泉は最高だ。ついつい長居。

 

18時からイルミネーションの点灯式なるものがあって今日の点灯者は今日がお誕生のよしのよしこさんらしい。冗談みたいにありがたい名前だな。よしこさんお誕生日おめでとう。

 

イルミネーションの下で走り回る子供達を制し待っているとぺカーっとイルミネーションが点灯する。

 

うわー、ギラギラしてんな、やっぱりここのイルミネーションは。でも綺麗だ。

 

今日の夜ご飯は牛丼かカレーのどちらかね、と言うも、外食がいい。牛丼かカレーね。外食がいい。外食がいい。牛丼かカレー…外食がいい!という攻撃に耐えかね外食にあいなった。

 

帰る途中もシンシンと雪が降ってくる。そうするといつも思い出す。ポケベル時代名古屋の大学に通うYくんに、コッチハユキガフッテキタヨとメッセージを入れると、イナカダネ。ウソウソ。ウラヤマシイヨ。という返事がきた事を思い出す。ぐわ〜オイラちゃんと青春してたな!鉄壁の片思いだったけど。

 

だから雪が降ってるのを見ると自然とウソウソウラヤマシイヨ、と唱えるクセがついてしまった。まあ送った本人は綺麗サッパリ忘れてるだろうがな。でもいい思い出だ。

 

ご飯を食べて温泉も入っていい気分。明日からの仕事の事は明日の朝考えよう。って、もう考えてしもうたわ。

 

 

広告を非表示にする