読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

興味ありすぎくん。

次男を塾に送って行く。かーちゃん、人間って死んだら髪の毛なくなる?顔青くなる?と急に聞いてくる。先月この子達の曾祖母がなくなった時に冷たくなかったおばあちゃんを見たし、火葬場から出てきたお骨も見たから、彼は今、人というもののカタチにすごく興味を持っている。

 

私はこういう質問にお茶濁さない返答をする。人は死ぬとすぐにカタチは崩れていくしあえて言うなら髪の毛は最期まで残るかもしれない。臭いもキツイから昔の人は線香を焚いたんだよ…だからすぐに火葬にするんだよ…ウンヌンカヌン。

 

そう教えると次男坊急に遠くを見てボーっとしている。私は彼の思考がよくわかる。まるで小さい頃の私そのもの。だから、はっきり聞く。

 

チューくん今、カタチが崩れて行く所見てみたいと思って想像してるでしょ?というか人の体の中とかどうなってるとか興味が尽きないでしょ?と言うとウン。と即答。

 

この何かわからない仕組みに対する節操のない興味もいずれわたくし程度に収まるだろう。と言ってもわたくし妊娠中にお腹が透明で出来ていたら、子供が1コの細胞から人のカタチになっていくところを見れるのに…なんでお腹透明じゃないんだー!!みたいな事思ってたから、大人になってもそう変わらないか。

 

この世は不思議な事ばかり。彼はとてつとなくお勉強が出来ない所もわたくしによく似ているが、この世界に対する不思議な事に対する興味があれば、きっと一生退屈はしないから儲けもんだな。