読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芋虫

土曜日に見つけた芋虫が動きが鈍いので、これはもしかしなくてもサナギになるのだろうと、プラケースに入れておいたのを忘れていた。

 

見に行くとちゃんとサナギになっているけど、うまく体を固定出来なかったのであろう、宙ぶらりんとしている。

 

これは室内に持っていってちゃんと蝶になるか見届けなくては、とタンスの上に置いておく。

 

で、今朝も見たけど、彼(彼女かもしれぬ)はまだ宙ぶらりんこしてるだけで生きてるのかどうなのか。息を吹きかけてもフツーならピクッとする所ピクリともしない。

 

宙ぶらりんだからピクリできないのかもな。楽しみだな。クロアゲハかな?フツーのアゲハ?時期的にヒョウモンチョウかもしれない。

 

会社でも今の時期はヒョウモンチョウをよく見かけるから。昨日も会社の道路で車に轢かれそうな蝶を草むらに戻しておいた。ええことした。神様私が地獄へ落ちたら蜘蛛の糸垂らしてくださいよ。

 

しかし逆に蝶が1000匹群がってとんでいたらかなりゾッとして退治してしまうな。

 

これはきっと誰でも感じる事だろうな。群がっていると集団の意識が怖い。集団になると個々の意識は集団に呑まれてしまうからな。やっぱり感情移入できのるは個になってるものだけだな。

 

今日はお昼過ぎから大変自分のご機嫌がわるくなった。何も原因がないのだけど、あるとしたらあんなに良い天気だったのに夕方に雨がザアザア降ってきた事くらいか。

 

生まれながらの情緒不安定なので、天気が急に悪くなっただけで情緒がグラグラしまくり。

 

サナギが蝶になる時は晴れてくれるといいなあ。

広告を非表示にする