昼日記

最近夜日記を書こうとするとたちまち寝落ちしてしまう。日記は夜書くべきものだろうが(多分ね)、昼休みに前の日の日記を書こうと決めた。

 

それというのも昼休みはパートさん達とおしゃべりしながらご飯を食べていて、そこにはツンされる相手もいないので気は楽なのだがせっかくの昼休み、自由に過ごしたいもんね、という理由で最近はちょっと早目に自分のデスクに戻ってきているのだ。

 

昨日の日記を書こうと思ったが、今日は早速ツンさんにツンされたので、それもバナナくんに頼まれた発注を私がしていた事が気に食わなかったのか、パスワードがどーのこーのとバナナくんを介して私にケチをつけている。

 

めんどくさ〜。どうでともよしこさんなので相手しない事に決めた。最近はつつかれぱっなしではいけない、つつかれるくらいならつつけ!という父のあまり褒められない教えを心に唱えてツンされてもメソメソメソポタミアしずに、強気で行くことにした。

 

それにだ旅好きくんも言ってくれたが、見ていてくれる人はちゃんと見ていて、分かってるから。という言葉に励まされている。残念ながら我が課には見ていてくれて分かってくれている人がカッチョ様とパスタくんしかいないので、悲しい所だが。まあ、その2人に分かってもらっていれてれば心強いというものだ。

 

今日はツンさん達と受ける勉強を華麗におサボり申し上げて、1人でお勉強した。これからはあまり気にしずに自由に行動しよう。そう思うと心晴れやか、外は秋晴れ。

 

パスタくんにお土産でもらった潜水艦型のボールペンが非常に使いにくいという事もわかったし、人間色々やってみたり実際に使ってみないとわからない。

 

という事でこれからは強気の私をご使用になられますか?はい。ご使用になられます。ポチ。とスイッチを押したので、どんな結果になるか楽しみだな〜。

広告を非表示にする