読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守りたいもの

久しぶりの工場での作業。黙々と淡々と1人で作業する。楽しい。油臭くなるのを抜けば半日くらいは毎日やってもいい。しかし油臭い。手袋をしているが頭や体全体に匂いがつく。

 

手を洗っても洗っても匂いがおちないので、毎日家に帰って嫌がるピエ蔵をムンズと掴んで鳥臭を嗅がせて頂くのが日課なのだが、自分の手の油の匂いの方がキツくてピエさんの素敵な匂いを嗅ぎ分ける事ができない。

 

ピエ蔵さんを胸に抱いて撫で撫でするのも日課だが、最初は少し嫌がってつつくけど、すぐに気持ち良くなってうっとりウトウト眠る姿は可愛らしい。

 

以前はそれでも警戒して熟睡する事などなかったがピエさん最近は撫で撫でしているとマジ寝するようになった。

 

マジ寝と言うと私が小2の時に初めて飼ってもらった犬を思い出す。9月9日にもらってきたからクックと付けて可愛いがった。膝にのせて撫で撫ですると気持ちよくてクックはマジ寝するのだ。 

 

クックとは夕暮れ時によく散歩したが、悲しい時も家では泣けなくてクックと散歩中に泣いたり、嬉しい時はルンルン話しかけて散歩して多感な時代を一緒に過ごした特別な犬だった。名前に忠実に9年と9ヵ月で死んでしまったけど。

 

1人での工場作業はおそろしく心が落ち着く。しばらくはこの仕事がありそうだから心底嬉しい。

 

家ではゲームを禁止された子供達が仕方なく?ハウルの動く城など見ている。うわ、懐かしい。

 

あらためて見ると何かこの映画恥ずかしいな。ハウル!っと叫んでソフィがハウルに抱きついてハウルを止める。ハウルは、守りたいものが出来た君だソフィ。みたいな事言ってる。

 

どうしよう。こういうシーンでうっとりこれる人って日本には何人くらいいるのだろう?私は見てて恥ずかしい。

 

耳触りのよいセリフってすぐ忘れてしまうけど、ムスカのように変態じみたセリフは何故か名言?迷言?揃いで頭に残る。

 

子供達もそうなのだろう。

 

どこへ行こうというのかね〜!!っと長男が叫んで双子と追いかけっこしているのを見るとしみじみそう思う。ムスカ、君は名言吐きすぎだ。インパクト強すぎな上に汎用性高いセリフが多いんだよ。

 

ハウル、負けてるぞ。守りたいものができた、君だ。何てセリフは面白みも汎用性もない。私の守りたいものは今のところピエ蔵さんの鳥臭さだけだ。

 

と言うことで明日からもっと手をよく洗ってピエ蔵さんをクンクンする事にしよう。

 

広告を非表示にする