月夜

久しぶりに実家にお泊まりする事になった。妹のお菓子を盗み食いしてアイスを買って来る事を要求されているのだがそれをガンガンに無視して今夜も妹の目の前で妹のポテチをまるで自分の物のように食べる。

 

妹にコロ〇よ?と睨まれる。そして妹が海外ドラマを見始めた横でポテチをバリバリ食べながら妹にしこたま話しかける。

 

ふー。これはお姉ちゃんが静かな時に見よ、と妹が言ってアメトークを見始める。一緒に見始めて知らない芸人さんに気が付く。というか知らない芸人さん達ばかりだ。

 

ねえねえ、あの人誰?と聞くと、大分前に流行ったでしょ、ダンソンって言うのしらないの?!と言う。(ダンソン?外人?掃除機?知らない…)という私のキョトンとした顔を見て動画を見せてくれる。

 

私は泣きの沸点も低いが笑いの沸点も恐ろしく低い。お腹を抱えて涙を流して笑っていると、妹が、マジなの?今まで1度もこのネタしらなかったの?日本中誰でも知ってるよ!と言う。

 

そんな訳ないでしょ。知らない人もいっぱいいるよ!と反論する。じゃあ誰か友達に聞いてみなよ、と言われる。ゴクリ。私の友達や会社のパートさん達皆知ってそう…

 

お姉ちゃん、本当に不思議なんだけど、スマホで何か見たり調べてたりする?と聞かれる。調べてるよ。調べたり見たりしてるけど、それがあまりにも世間の人の興味のある事とかなりズレちゃってんるだよね…と言うと、そうだね、と妹に力強く頷かれる。

 

大体今年がオリンピックの年だということもリオでやるという事もオリンピックはフツー夏にやって2週間ぐらいで終わる事も8月に入ってから初めて知った。

 

人間様の事にはとんと興味がわかない。動物や自然の事宇宙の事ばかりではいけないのかもしれない。

 

うう。何だか情けなくなってきた。

 

情けなくなった時は実家にいる時はいつも夜のお散歩をした。今日は丁度実家にいるから夜のお散歩に行く。

 

おお、流石山奥の実家、人に出くわさない。そして秋の虫がもう鳴いている。東の空から月が登ってくるけど、じっと見ていると意外に登るのが早いもんだと感じる。さっきまで白鳥座がハッキリ見えていたのに月の明かりで星の明るさがおちてしまった。残念。でも月も綺麗だからよしとするか。

 

田舎だからポケモンは出ないからせめてタマゴを孵化させる為にスマホを持って散歩に出れば良かった。

 

しかし月を見ていると慰められるなあ。世間知らずのおバカさんでも許してもらえそうな気がする。

広告を非表示にする