読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言い訳なんて言って言いわけ?

かーちゃん、僕今日からカドケド合わせて4つやるよ。と漢字ドリルと計算ドリルをおサボリ気味の次男坊が宣言する。

どうやら期限までにできなかった場合夏休みに学校へ登校してやらなければならないと、先生に最後通告されたようだ。

やでやで。やっと本気出してくれるか、と思ったら3つしかやっていない。今日はね、4つやり始める日の1日目だからね、特別に3つにしておいた。という、めちゃくちゃだが思わず納得してしまいそうな言い訳をする。

そうだな、初日は特別だ。1年の初めの日もみんなお休みだし、学校初日も短めの時間で終わりだし、入社初日もよもやいきなり残業などしずに定時で帰るだろう。

そんな初日という特別な日に、たとえそれがカドケド4つやらなければならない日の初日であっても、4つもやったらやりすぎだ、3つでいい、という判断をした息子を柱に縛り付けて五寸釘を打ち付けて呪いたい。お~ま~え~さ~ま~の~そ~の~く~ち~縫ってやる!!

子供とは浅はかで面白いものよ。今日の晩御飯はお野菜たっぷりのメニューだったのだが、長男が深いため息をついて、はー、僕今日は食欲ないんだよね、と言う。見ると見事に自分の好きなものだけ食べている。

食欲ないなら残していいよ、と嫌いなものを残したのがバレバレだが許してあげる。するとまたもや深いため息をついて、はー、僕食欲ないからご飯しかおかわりしかできないや、と白ご飯をおかわりしている。

食欲ない人が白ご飯をおかわり出来るものだろーか?ま、まあ、いいや。好きにしんしゃい。母は疲れた。

疲れたといえば会社の派遣のスイミーちゃんが人間関係でえらく参っている。元気がない。一時の事だよ、大丈夫。頑張れ。と言っておいたが、その言葉は自分にかけているようなものだ。

私もまたもや地雷を踏んでしまったようだ。ひとたび地雷を踏むとしばらくは連鎖が起こって私のやることなす事気に食わなくなるらしく、チクチク言われてしまう。

へへ。またやらかしてしまったか。でもそれこそ一時の事。頑張れ。だな。