はひふへほー

わたくしが工場から間借りしている梱包作業場がかなり侵食されている。隣の課の物置き場所にされているし、借りたはずなのに当の工場がそれを忘れたかのように梱包資材をかなりこちらにはみ出たせている。

しかし小心者。黙って大人しくやりにくいのを我慢して体はデカイが心理的には小さくなって作業をしている。大体ここでの梱包作業はパスタくんがめんどくさいのは手伝ってくれる。パスタくんは侵食されるのを嫌がって1度ホンワカ係長から工場へ言ってもらうように頼んでいた。しかしあまり効果はない。

品物のチエックをしていると隣の課のキミドリくんが話しかけてくる。これは物置にされては困るのでこの場所は我が課が工場から間借りしている事をちゃんと認識してもらわなければ。

ここは我が課の場所ですよ。ダメですよ。どかして下さいな。と網かごを指さすと、ニヤニヤ笑って、何言ってるんですか、ここは○○課全体で借りてるんですよ、と言う。

ぐぬ。たしかに我が課と隣の課は名前は1課と2課と分かれているだけだ。工場から見たら1課も2課もあるまい。じゃ、ま、いっか。簡単、私、簡単に丸めこまれーの。

その後はキミドリくんが以前いた課の情報がわたくしが常からわからなくて、わからないまま発注していた物についてものすごく詳しく役に立つ事に気が付いて、色々質問しまくる。

はーん、ふーん、へー!!なるほろー!と、はひふへほ返事ばかり(ひ抜き、ほ無理無理)して感心する。やはり道具や物は面白い。機械も。

妹から私が頂戴した栄誉あるあだ名、好奇心のあり過ぎる馬鹿(好奇心は人1倍あるのに理解能力が人より劣っているから)という性質がものすごく発揮されている。

聞いててものすごく楽しい。あれもこれも不思議に思って色々質問する。しかし説明されても分かったようにハヒフヘホーとバイキンマンさながらに叫んでいるだけで、ほとんど理解出来ていない所など妹が見たら姉の不憫さに涙するだろう。

いやー、楽しかった。知らない事を説明されて知った気になるって楽しいなあ。陣取り合戦さながらになってきた隣の課との場所取り合いに負けそうになっているのに、もうどうでも良くなってきて、じゃあ、ここからは入らないで下さいね、といつの間にか場所の1部を分け与えてしまった。

やべ、主にここで梱包作業を手伝ってくれるパスタくんに叱られるかな。まあ、いいや。隣の課に無理やり取られちゃった、と調子のいいクソ発言でもしておこう。

今日はそこそこ疲れたぞな。

夜にボンダンスの練習をしようと思っていたけど今夜は無理そうだ…



広告を非表示にする