笑う

良い天気だ。暑いくらい暖かい。ツバメの雛もタマゴから孵った。親鳥がけたたましく警戒音を出してわたくしを追い払おうとしているのも構わず雛をむんずと掴んで写真を撮っておく。

可愛い…とは到底思えないグロテスクな生まれたばかりの雛。内臓は透けて見えるし目は殴られて腫れたような黒い塊。気持ち悪い。なまあたたかいから余計気持ち悪い。

羽根が生えてきたらもうちょっとかわゆくなるだろう。コロリンと巣に戻しておく。

昨日も会社の帰りに子カラスを見た。道路に落ちていて多分巣立ったばかりで近くにいる親鳥にエサをねだっていた。親鳥は場所が場所だけに心配そうに寄り添っている。

雀は取った芋虫がデカ過ぎて咥えて飛べないらしく私の車の行く手を阻んでいる。何とかどいてくれるようにソロソロ車を動かして道の端に誘導する。

いやー鳥は見ていて飽きないな。何気なく鳥だと思っているけど彼らは当たり前に空を飛ぶ。すごく羨ましい。

仕事をしていると、旅好きくんが海向こうのズーさんに私の後ろ姿を撮った写真にリボンをつけて25才です☆というセリフを付けてメールで送ったようだ。私にもCCで送ってきている。

あいつ。しばく。しかしなかなか手のこんだイタズラだ。私はこの手のイタズラは嫌いではない、というか好きだ。そうです、25才です♡と旅好きくんに返信、ズーさんをCCに入れておく。

夕方旅好きくんに丁度会う。ズーから返信来た?と旅好きくんが聞いてくる。ううん。来てないよ。私の背中に惚れたかもね、と言って2人でゲラゲラ大笑いする。

昨日はパスタくんと梱包作業の話をしていて私がラップ巻きと読んでいる梱包作業を別の会社の人がシュリンクと言っていた話を聞かせる。

まあ、それぞれの呼び方で呼べばいいじゃないですかね、シュリンクでもラップ巻きでものり巻きでも。と、真顔でボケてくれたのでそれもアハハ!と笑っておいた。

この頃すぐに疲れてしまうので笑える事があると疲れを忘れられる。とくに大笑いすると。もうすぐ梅雨だからな。体調管理には気をつけないと。

25才+〇才だから体力も衰えるばい…
広告を非表示にする