読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潔し

入学式の学校も多かろうにどしゃ降り。こんな日は入学式どころかお外に1歩だって出たくない。

しかし社畜。お外に出て車に乗って出勤して車から降りる時に傘を探していたら傘がなくて仕方なくニューヨーカーのように(これは知人から得た情報だかニューヨーカーは傘差さない、というのは本当だろーか?)颯爽と雨に濡れてタイムカードを目指す。

目指している最中にチャイムがなる。しまった。私は事務所の鳩時計の鳩を自負しているのだ。8時のチャイムと同時に事務所のドアをパカンと開けて陰気にボソボソっとおはようございます…と鳴く鳩時計の鳩。

いつもの少々の誤差なら許されるだろうが、今日はまだ時計の扉までまだ100メートルはある。

仕方ない。雨のせいだ。傘がなかったせいだ。数分遅れてドアから飛び出てクルッポウ!する気もないので、静かにデスクに着いておく。そして静かに仕事を始める。

へへ、誰にも気が付かれてないだろう、と思っているのは自分だけだろうな。あ、鳩遅れたな、って皆思ってるか?

そういえば8時前後にたまに同じように鳩が扉から飛び出してくるのだが、1人は歩きスマホの現代っ子ボピー、もう1人は早く来ているのに何故か8時前後にもう1度扉から飛び出してくるパスタくん。

向かいの美女などはあれ?今日パスタちゃんお休み?などと不思議がる時があるほど8時にデスクに着いていない時があるのだ。

しかしながらわたくしは知っている。パスタくんは8時前後になるとお腹の鳩時計が正確に排出の時間をお知らせしてくれるようで…トイレにご用があるのだ。

そうだと思っていたけど、この前ハッキリ聞いたらハッキリ答えてくれたから間違いない。

彼は小学生の頃とかどうしていたのだろう。学校でう〇さんをいたすなんて、虫けら以下の扱いを受ける危険を孕んでいたのだぞ。

我が次男坊だって、あんなに無頓着で肝が座っている男なのに、う〇ちゃんだけは学校でしたくなくて我慢して家に帰って来て…到着する前に漏らしてしまうんだぞ。

どうして学校でしてこないの!というわたくしの怒りの言葉に、学校でするくらいなら家で漏らしたほうがマシだ!と激怒していたくらいだ。ある意味潔い。かっこいい。

そう考えるとパスタくんもただただ潔いだけか。会社で毎朝同じ時刻に堂々とトイレに篭もれるその潔さ。かっこいい。

そう考えるとわたくしだって潔くてかっこいいではないか。遅刻しそうになっても焦らず走らず静かにドアを開けてすぐに仕事に取り掛かるその姿、潔い事風の如し。

ああ、来週こそ5分早く出勤しよう。


広告を非表示にする