読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き物眺めて昼寝する

何ていい天気。そして春ルルル。お庭に出てメダカのプラ舟を覗く。数年前に青くてキラキラの綺麗なメダカを買って飼いはじめたが、今はみんなほとんどグレーの魚色になっている。

プロはかけあわせるメダカ同士にして完璧な交配をすすめてあの美しい青のキラキラを維持しているのだろうが、わたくしにはその根気がございやせん。

という事で3年目の今、みんなグレーのボンヤリカラー。しかしこれはこれで可愛い。もうそんなに数もいなさそうなので3つあったプラ舟を1つにする。

去年実家からもらい受けた星新一の繁栄の花の金魚版か?と思う程繁殖力のめちゃ強い金魚はうちでは暑すぎたのか1匹しか生き残っていない。

しかしこの金魚、ブサイクだ。色こそ美しいオレンジをしているけど、顔はドブにいそうなフナそのものだ。これも妹に聞いたが金魚も交配を丁寧に繰り返していないと、大元フナにだんだん近付いてフナ顔に戻ってしまうらしい。でもこれはこれで1匹だけメダカに紛れていて可愛い。

汚い水槽が庭に放置してあるので何だろう?と覗くと去年の秋に捕まえてそのままにしてあったザリガニの水槽だったようだ。もう死んでるな。と思い水をぶちまけるとしっかり生きてる。

さすが日本のザリガニを駆逐しただけあるアメリカザリガニ、丈夫さが並大抵ではない。あの世界にアメリカザリガニを持込めば巨人も駆逐してしてくれるかもしれない…ととある漫画の世界にザリガニをプレゼントしたくなる。

新しく水を替えて綺麗な水槽に移し、ウーパールーパーのエサをあげる。ウーパールーパーを飼った事がないのに何故にうちにウーパールーパーのエサがあるのだろう?

ああ、あれだな。数年前に息子が食うほどイモリを捕まえてきてカタチが似てるからウーパールーパーのエサでいいっしょ!!とノリで買ってきたヤツだな。あのイモリ達梅雨のある日にすべて綺麗に脱走してしまった。どこかで元気にやっているだろうか。何びきか道路で車に轢かれて天に召されていたが。

ウーパールーパーのエサをザリガニの頭にパラパラ落としてあげるとしばらくすると小さな手をせっせっと動かしてモグモグ食べ始めている。うむ。これはこれですごく可愛い。

本当に生き物を見ていると飽きない。

この前も棚卸しの作業中測りを使っている女人がいて興味が湧いてしまい、ジト〜と眺めていたら、その女人が急に笑いだして困った顔で聞いてきた。

あの?使い方違ってますかね?何かおかしいですか?

と。わたくしの熱い視線を背後から感じて耐えきれなくなったらしい。すいません。全然あってると思います。ただ興味があって見てただけです!!と慌てて弁解しておく。

生き物の動きを見るのは好きだ。しかし人の事もたまに動きが面白いと生き物的目で見てしまいジト〜と眺めてしまうのは悪いクセだ。

人間は人間の視線に割と敏感みたいだ。気が付かれてしまう。私は人の視線に気が付いた事はないが。あれだな、多分見られてないという事だろうけどね。

こんなにいい天気なのに眠くなってきた。青い空を眺めながらの昼寝など最高の贅沢ではなかろうか。休日をめいいっぱい楽しみたい人は早起きして出掛けたりやりたい事をイソイソとやるんだぞ。

人々がそんなチミチミと大事に使っている休日という時間をわたくしは惜しみなくガンガン無駄使いするんだぜ。最高か。最高だ。ちょっとした金持ち気分だぜ。

さあ、昼寝しよう。