ボトル

今日は実家の手伝いday。久しぶりに客人が多い。キリキリ働いた後は(まあ、いつものように遅く実家についたので妹に睨まれたが)夕方犬の散歩に三姉妹&子供達と行く。

かーちゃん競争しよう?と子供達に言われて、よし、するべ!となる。わたくしは自慢ではないが足は短距離走も長距離走も得意なのだ。まだまだ小童などには負けはせぬ!!

ヨーイドン!!

あれあれれ!えー!?

5年生の息子には負けるとは思っていたが何と下の双子達にも負けた…。いや、マジショックだわ。

カモシカのように走ってるつもりだったけど、実際は砂浜のトドくらい無様な走りだったろう。子供達が若さが眩しい…!!

それからは気を取り直し姉妹で下らない話に盛り上がる。あそこのうちのおじさんよくシャコハチ吹いてたよね、とわたくしが言うと姉妹に、シャクハチね、とつっこまれる。

腐りかけの酸っぱいうどんお母さんに食べさせられた事あるよね、あれが本当の酢うどんね、とわたくしが言うと、姉妹が、ね?冗談だよね?酢うどんてじゃないよ!素のうどん、何も入ってないうどんだけのうどんの事を素うどん、と言うのだ!とつっこまれる。

それから、秋先にはさー、と私が話すと姉妹がまた、秋先なんて言葉ないっしょ、春先はあっても。と言う。じゃあ秋は何て言うの?秋口だよ。と即答。

そっか。じゃあ冬とか夏とかは?冬は冬の玄関口とか言うのかもしれないな。と私が言うとまた、しらっとした目で見られる。あ!!じゃああれだ!夏は初夏だ!!と言うと、それなら全ての季節にあるでしょ、初春初秋初冬、ドヤ顔で言われても困るわ、とつっこまれる。

それからコマーシャルの話しになって、え?そのコマーシャル見た事ないと言うと妹に
とうとう、おねーちゃん、本当にいい加減にして。自分の興味ある事しか興味示さなくて知らなさすぎ!もうちょっと世間勉強して!!

うっうっ。だって〜。君らだってわたしが、神岡のかぐらは残念だった。重力波先こされたよ、ショボーン…という話しても全然分かってくれないじゃないかー!!そっちは世間で、かぐらは世間じゃないのかよー涙

いや、でもかぐらこれからの活躍に期待してるぜよ。

それからお母様の話しになって、うちのお母様はあれは天然すぎる、という話しになる。この前など、こう言ったらしい。

お母さんはね、色々優秀すぎるからちょっと頭からボトル1本くらい抜けてて丁度いいの。

妹はすかさず突っ込んだらしい、ボトル1本デカイな!頭スカスカじゃん!それ言うならボルトね。

しかし少し心配になった。わたくしは姉妹と話しているとつっこまれまくるのだが、もしかして会社や友達と話している時も、恐ろしい間違いを間違いとも思わず堂々と口にしているのではあるまいか?怖すぎる。

家に帰りグーガグーガ寝た後はお目目パッチり。ふふ。昨日は大雨で行けなかったが、スーパー銭湯の塩サウナにハマっているのだ、今日はご飯も実家から貰ってきたからもうする事ナッシング〜!!

という事で車を飛ばし、風呂に入り若い女子のキャッキャと戯れながら話す姿に目をほそめ、もうすぐ28になるけど、結婚どうしようかなー、子供は欲しいよねー?という話の輪にお邪魔したくなる気持ちをグッと抑える。

うちの会社にいいメンズがいっぱいいるよ!と声かけたい。落ち着け。変態ぽい。へへ、いい子いますぜ、って湯船でのぼせて赤い顔の猿からそんな声をかけられたら変質者扱いされるぞ。

という事でまだ、眠くない。休憩室の椅子にもたれてこの日記を書いてる。

隣では新聞紙を読んでるオッサンがいる。それを言うなら私はスマホいじってるオバサンか。いやいや隣のオッサンよりはオバサンではない。どーでもいい。

しかし気持ち良かった。とうとう今日会員になってしまった。ここの。

まあ、冬が過ぎたらあまり来なくなりそうだけど…



広告を非表示にする