買物苦手

今日は姉妹と最近出来た大型ショッピングセンターへ。会社のパートの人々も楽しい、面白い、と褒めちぎっているのでワクワクしながら行く。

しかし行ってすぐにハッ!と気が付く。私、買物苦手だった!大量に多量にある品物を見ていると自分の求めているものが何なのかわからなくなる。そして胸焼けが。オエ。吐きそう。つまり人ゴミに酔った。

みんなたくさん買物してるなー。とボーっと人々を眺める。大きな、というか大きすぎるカートを引きずって所狭しと行き交う人々。

これはあれに似ている。毛細血管を狭そうに通り抜ける赤血球に。狭い血管を通る時に細胞から老廃物を受け取り酸素を供給する赤血球のように狭い通路を抜けて、棚に陳列しているモノを受け取り金を供給しているのだ。

そうすると赤血球としておサボり申し上げている自分が情けなくなる。うう。買いたい物が欲しいものがわからない!!

パートの人々もアレが買ってみたかった、これが良かった、という話で盛り上がるけど、わたくしはそういう話についていけない。ヤバイよヤバイよ、何か買わなきゃ。

という事で皆さんのカゴの中を物色して、うむ、パンはかなりの頻度で入っているからきっと良いのだろう、とパンを買う。

卵も使うから卵も。娘が試食したら美味しかったから買ってくれとせびるポテトの冷凍食品も普段だったら絶対買ってあげないが今は赤血球、棚に酸素(金を)供給しなくては。

結局2000円くらいの買物で疲れてボーとしてきた。みんなこんな事が楽しいのであろうか。苦行だ。

しかしその後にジュースお代わり付きのホットドッグを買いジュースを飲むとメキメキと元気が出てきた。どうやら喉が渇いていたようだ。

妹にもらったクラムチャウダーもメチャクチャ美味しい。良かった。もう2度と来なくてもいいや、と思っていたけどこのクラムチャウダーを食べに妹達に付いてくるのも悪くはないな。

どうして私はこうも女人として失格なのだろう。会社の女人達は買物も好きだし、ここの事もめちゃ推ししているし….。

私もフツーの感覚で生まれたかったな。みんなと会話していても皆に共感出来ることが少なくて寂しい。

しかし一応会社の女人達の会話に合わせられるな。めちゃくちゃ良かった(クラムチャウダーが)!また(クラムチャウダーを食べに)行きたい!と言えるからな。

お代わり自由なジュースを欲を出して氷タップリ2ハイも飲むという、お腹弱い組としてはかなりのハイリスクな事をしてしまったので、それから半日お腹ユルユル、トイレとお友達になってしまった。

夜は1度江戸ッ子ちゃんと飲みに行った事のある飲み屋さんで姉妹でご飯。あの時は気が付かなかったけど、ここの食べ物いちいち美味しいものばかりだな。

江戸ッ子ちゃんがいた時の会社は楽しかったな。お昼休みにこちらの事務所に来てくれてお話しするお話は面白い話ばかりだったな。

わたくしは買物の話や噂話に興味がわかないから、子供みたいに楽しくてキチガイな話しが出来て楽しかったな。

次はいつキチガイでゆっくりなお話聞けるかな〜。もう会社の女人達のコソコソヒソヒソ噂話は聞き飽いたわ。

まあ、江戸など所詮チンカンセンで2時間もかからぬからな、大型ショピングセンターで無理やり買物して散財するよりパアーっと江戸行きに散財した方が精神衛生上よろしいかと。

いえいいえい!て感じだなこりゃ。

広告を非表示にする