読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞台から飛び下りる

今日は昼前に西の菩薩義両親の元から天上界へ戻る。でも実は観光したい所があったのだが、今の時間ではここから北に1時間程向かっての観光は流石に帰り道でもないので諦めるしかあるまい。

また今度にしよう。

高速にのってすぐに子供達はグーグー寝始める。有難い。猿の喧嘩を諌めながらの運転は骨がおれる。寝ている間に走るで〜。

あっという間に半分の距離まで来てしまった。ふーむ。この分だと4時前には天上界に着くな。これはあれだ、途中であそこに寄ろう。

来年は清水の舞台から飛び降りる大きな気持ちで物事にあたりたいのだ。チマチマした事でメソメソしない気持ちになりたい。というか涙もろいのを治したい。よし。清水の舞台から飛び降りてやる。エイヤッ。

という事でエイヤッと高速を下りて清水へ。こんな年末なのに清水はそこそこ混んでいる。というか混んでいる。清水に来るのは3回目か。両親と姉妹と1回、友達と1回、どちらにしてももう20年近く前だ。

ビックリする事に舞台以外はまるで初めてな程覚えていない。だから新鮮に感動しまくる。しかし20年前と違うとハッキリわかる事もある。明らかにアジア系の観光客が多くなった事と自撮り棒持っている人の多いコト。

自撮り棒、うむ。あれはたしかに便利なものだ。撮ってくれますか〜?撮りましょうか〜?のメンドクサイやり取りしなくても良いんだもんね。わたくしのような人見知りには大変ありがたい。ま、買う気はさらさらないけど。

下の息子が誕生日に日本刀の本物っポイのが欲しいと言うのでこの観光地ならお土産やさんにあるだろうと、色々のぞく。しかしあるにはあるが予算5千円では到底足りないお値段。

沢山見たがまた今度にしようね、と言うとすんなり頷く。下の息子はこういう所がラクだな。上の息子だったらブーたらブーたらブーブーブタうるさく文句たれて母を鬼母に変えるワザを披露してくれるからな。

清水の舞台で出世大黒天様に友達の出世、それからわたくしの再就職正社員の道を100円で願かけしておく。

これはあれだ。大黒天様を恨まない為の100円だ。これで1000円出してしまったら叶わなかった時にこの詐欺師大黒天が!!となってしまうだろう。100円ならその点叶わなかったら自分のケチ心のせいにできるからな。やはり神は恨みたくない。という事でチャリ〜ンだ。

舞台の上では恥ずかしげもなくタイタニックのように手を広げて飛び下りた気分になる。よし。何か1年の厄が落ちたよーな。もうメソメソしない。何でもやってやるし何でも出来る!!来年は!思い込み!!

時間があったら二条城に言ってスタンプ台帳に2つ目のスタンプを押したいところだったがどうやらお休みのようなので諦めて今度こそ天上界へ向かう。

子供達もそこそこ楽しんでくれたし帰りはまたもや混むこと無く快調に走る事が出来て予定より早くお家へ着いた。

はー。楽しかった。が、疲れた。それなのに明日からしばらくゴロゴロできそうにないなあ。あー、ゴロゴロしたい。

出掛けるのも好きだがお布団でゴロゴロ妄想活字漫画映画お菓子バリバリ、も相当好きなんだよな〜。ゴロゴロゴロゴロしたいなあ。