読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来たか、その日が。

クリスマスイブ。そして私のお誕生日。朝お母様からお誕生日おめでとうのお電話をもらう。あ、本人も忘れてた。今日か。

わたくしは行事ごとに疎い。人間様にあまり興味がないので人間様の行事にもとんと興味がわかない。

しかしlineにS子さんや江戸っ子ちゃん達からおめでとうと入っていたり、おめでとうございます、とブラックサンダー2コと共にお祝いの言葉をパスタくんからもらったりすると素直に嬉しいものだな。

年齢は全然嬉しくない数字になってきたが。

明日は私の双子の子供達の誕生日会兼クリスマスパーティーを姉妹や両親を呼んでやる日だ。会社も明日だけ。

何だか2015年の命もあとわずかであると思うと泣けるな。1年とは何と儚い命なのだろう。どんな1年も365日で絶えてしまうのだ。(閏年は別として)

うっ。しくしく。さよなら人類。木星についたら1年は何日だろう。宇宙規模で言ったら地球上の1年の基準など何のアテにもならぬ。わたくしは何処かの星ではまだ20才かもしれない。やだ、来年成人式でなくちゃ☆てな感じではしゃいでいる異星人かもしれない。

実の所はあと僅かで成人式2回目迎える勢いだけどな…oh......イヤだ……

木星がガス惑星でなかったら移住したいくらいだ。しかし木星の自転と公転はどんなものだろう。1年は何日で一日は何時間だろうね。せっかく移住しても地球より年齢が増えるのが早かったらモトモコモありませんがな。

クリスマスなので人が少ない事務所で少し残業して帰る。家に帰ると江戸っ子ちゃんから下着のプレゼントが!!

わーい、これ履いて妄想いっぱいするぞーー!!それにこれで江戸っ子ちゃんと温泉行って下着見られても恥ずかしくないね!

さよなら2015年でシンミリしていた気持ちが急に前向きに!!去るものは追わないぜ。あばよ2015年!!こんにちくわぶ2016年だね。