ペット

冬はダメだ。眩しい光がカーテン越しに届く夏ならばこんなに寝過ごす事もないのに、と思う時間に起床。

子供達に何処かへ行く?と尋ねる。

長男、ブックオフ。娘、無言。次男、首里城

今からの時間を考えるとどうも首里城は断念せざる終えまい。という事でブックオフであわよくば中古のゲームを買ってもらおうと狙っている長男の意見を取り入れて、ブックオフへ。ゲームなんか買わないけどね。

クリスマスにモンハンが欲しいと行っているのに、そんなにゲームばかり買ってあげるかいな。

ブックオフに行く前に動物を見たい気持ちがウズウズモードになっているので、(それもこれも下界の江戸っ子ちゃんがかわゆい子犬を飼い始めたからなのたが)ペット館併設のホームセンターへ。

いるいる♡江戸っ子ちゃんの子犬と同じ種類のもいてかわゆい。しかし、実はわたくしはトイ系の小さくて毛むくじゃらの犬はあまりお好みではない。

ドーベルマンとかシェパードとかボルゾイとか、お金がかかるかもしくは躾が大変そうな犬が好きだ。

ドーベルマンの首に抱きついて眠りたい。たまらん。

しかしあくまで妄想。わたくしは子供の躾さえろくに出来ぬのに大型の犬を欲しいだけで手に入れたら人様に噛み付かせて即ニュースになりそうだ。

今日午後6時頃公園を散歩していた60才の男性が散歩中だったドーベルマンに襲われ病院に運ばれました。命に別状はありませんが、男性は、熊みたいな大きな女の人が熊みたいな犬を連れて東の方へ逃げていきました。本当に生きた心地がしませんでした。と言う事です。なお、この熊みたいな女は依然逃走中です。

女、逃げたらいかんでしょ。ていうか、熊みたいな女とは失礼だな!60才のオジサンも!私はそこまでデカくはない!と脳内妄想をしながら、犬を飼うのは断念。

猫を見る。あ♡かわゆい。アメンリカンショートヘアのメスと何か20万円くらいする高貴そうなオス猫が売られている。何て高貴なお顔。一目惚れ。しかしオスか。わたくしは飼うならメスがよい。それにな、23万て高杉晋作。という事で猫は断念。

ワラワラと藁の中にいる子ウサギを見る。か、かわゆい。耳の垂れたドワーフとミニウサギの中に混じって1匹だけレッキスがいる。

私は次にウサギを飼うならレッキスと決めている。触ると感触が最高♡しかしなあ、私は黒いレッキスが欲しいのに、この子は茶色だ。

それにね、レッキスは夏に弱い(多分)。暑さにも寒さにも強いのはやはりミニウサギだよなあ。以前飼っていたミニウサギの桃太郎(メスとして売られていたのでモモちゃんという名前をつけて数年飼っていたら、お股の間にタマさんが…オスと判明、桃太郎に改名)は12年近く生きてくれたしなあ。選択出来ぬ。という事でウサギも断念。

ピヨピヨ群れているセキセイインコのひなをのぞく。きゃ、きゃわゆい。手を見せるとエサがもらえると思ってお口をパクパクさせている。セキセイインコは何度か飼った事があるが、頭の匂いが最高だ。お日様によくあたったピーナツの匂い。赤ちゃんぽい匂い。

ヒナのうちはいっぱい嗅がせてくれるのに大人になるとめちゃくちゃ怒って鼻に噛み付いてくるんだよなー、特にメスは。うちの息子も今は大人のセキセイインコになり中。息子に抱きついて匂い嗅ごうとすると、めちゃくちゃ怒るがな。寂しい。という事でセキセイインコも断念。

その後もメダカを見たり亀を見たりして過ごす。飽き始めた息子に引きずられるようにその場を去りブックオフへ。

長男のゲーム買ってくれ攻撃を華麗にスルー。さっきはウサギ飼ってくれ攻撃を仕掛けてきていたのに、この変わり身の速さ。

しかし、動物そろそろ飼いたいなあ。ホンマに。子供の頃から動物に慣れ親しんで来たのに今は庭にほったらかしているメダカだけ。

しかし、しかし、子供達がまだ猿みたいだから無理だ。猿3匹飼ってたらもう他は無理。

猿がもう少し人間らしくなってきた頃にもう一度考えよう。それまでは、こういう動物がいるホームセンターとかで、妄想して過ごそう。それがよい。



広告を非表示にする