読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

速い+速い=傷ヒドイ?

今日は珍しく日曜日にお休みがもらえた夫に、昨日のフロントガラスの修理の見積もりに行って頂く。

子供も連れて行ってくれたので、パジャマのままでポテチを食べてヨーグルトを食べてゴロゴロする。自由だな、おい。

帰って来た夫が修理代16万円だとのたまう。目が飛び出て転がる。保険で直せるだろう、と言うので転がった目玉を戻す。ふー。良かった。

じゃあ、美容院へ行ってきます。と、私が言うと、え?16万も使ったのに美容院まで行くの?どれだけお金使う気?と嫌味を言う。

あれは私のせいではない。小石のせいだよ。と、言うと、スピード出しすぎていたからあんな傷になったんだよ、と言う。

え?ええー?そうなの?急に頭の中で算数?理科?のテストの滑車か車っぽい映像が出てくる。

えーと?小石の時速が30kmだったとして、わたくしの出していたスピードがピーkmだったので?え?でも仮に法定速度の80kmでも、傷は付いたんじゃない?

と言うと、スピードが出てた方が傷がひどくなるに決まっている。という。

ガクガク。数字と計算にとことん弱いわたくし。そうなのか?いや、しかしこういう風に考える事も出来る。

あの時スピードを落とし気味だったのだが、あれよりもスピードを出していたら、襲い来る小石の攻撃を華麗にかわしていたであろう。

つまりだ、私のスピードの出しすぎとは一概に言えない。もっと出していたらかわせていたのだからな、ハッハッハッ。

都合が悪いので、もっとゆっくり走っていたらの想像はしないでおこう。

という事で、夫の冷たい視線をものともせずに美容院へ行ってきます!

美容院では話しかけるなオーラを最大に出し、話しかけられても眠そうに返答をして本当に眠る。

今回の美容師さんも可愛い。でも、後ろを通り過ぎた、私好みの髪の長いメチャクチャ小顔の利発そうな性格良さそうな、あの彼女、好き。何でそんなに小顔なの?何でそんなに笑顔が可愛いの?

ズルイ。貴女は美容師に向いてません。鏡の中のお客の顔が巨大に見えてしまうでしょう?私の顔も巨大に見える。まあ、巨大なんだけど。

私がイケメンの若いメンズだったら絶対声をかける。いーや、イケメンじゃなくてもメンズに生まれていたら声をかける。無理やり嫁にする。(妄想、暴走)

あ?今気がついたけと、私はメンズの顔の面食いではない自覚が十分にあるが、もし、私が男だったら女人に対しての面食いである自信がある。それも相当の面食い。

これは面食いのパスタくんに説教こける分際ではないな。まあ、説教こいてしまったけど。