読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドヤ元年

週末からのお腹の風邪がまだすっきりしていない。江戸ッ子ちゃんの言葉を借りるなら、今日も元気にお腹痛い、という感じ。

スッキリしない風邪を引きずり、出過ぎてスッキリしすぎのお腹を抱えて会社に行くと、うわお、この人も恐ろしくスッキリしていないのが一目でわかる、パスタくん。

ドンヨリとしたイキフンに少々鼻声、頭痛の時の青白い顔、話す言葉の1つ1つに重しがついてんじゃなかろーか?と思うようなモッタリした話し方。

何やら仕事の事で話しかけてくるのだが、そちらの方が気になって、風邪でもひいた?とパスタくんの話にかぶせて聞いてしまう。

午後から早退しようかな…とボンヤリ呟いている。その方がいいと思うよ?と言っておく。

先週は美女が胃腸風邪になっていたから、私もお腹のちょーしが悪いのは美女の風邪をもらったのかもしれぬ。まあ、美女からの風邪だから許してあげよう。

昼から本格的に雨。パスタくんのお手伝いにて工場へ行く。

雨の中紅葉した山が綺麗だ。でも、もうピークは過ぎたのかもしれない。パスタくんに見て見て、紅葉が綺麗だよ、と教えてあげる。パスタくんは管理部の前の木も紅葉して綺麗ですよ、と教えてくれる。

そういえば私も何の木かわからないけど綺麗だなあ、と思っていたのだ。

江戸ッ子ちゃんが言っていたように、秋と春は天上界の良さが引き立つなあ。

工場でしゃがみながら仕事をしていて、ふと、最近の子は後ろで手を繋いでそのまましゃがむ事が出来ない子が多い、と聞いたのを思い出し、これはパスタくんにやらせてみようと思い立つ。

案の定、ギリギリ踏ん張ってはいるがプルプルしている。くくく。私は余裕だ。へへへーんだ!と勝ち誇っていたが、パスタくんが、仕方がないですよ、平成生まれですからね、と逆に勝ち誇って言う。

うぐぐ。苦しい。言い返せない。私だって私だって、くっ、うぐ。どうせ昭和生まれだす。

定時で仕事を終えて子供をプールに連れて行く。雨が本気で降っている。そういえばうちの子達も立派に平成生まれだが、やはり江戸ッ子ちゃんやパスタくんのような元年生まれはドヤ顔できる機会がいっぱいあってお得だな。

まず昭和生まれの同級生に、ドヤドヤ平成生まれだぜ、とドヤ出来るし、数年差の人にもドヤ出来る。

私の子供達くらいになると周りがみんな平成生まれだから、ドヤ出来ないもんな。

そうなると元年生まれはお得感が違う。次にドヤできる元年生まれが誕生するのはいつだろーな。

いやいや、私はあくまで今上帝の御代がコケのむすまで、肉まん蒸すまで、と続いてくれればと思っているけど、単なる興味で次の元年生まれがいつになるかと…

あ、やばい、またお腹痛い。しかし君が代って音程の高低差ありすぎて歌いにくいよね…

広告を非表示にする