若君

久しぶりの雨。そして寒い。月曜日、雨、寒い、と3拍子揃ったら会社も学校もサボっていい十分な理由になると思うのだが。

午後は書類作成に没頭。向かいの若君が戻ってきたら、集中力を要し、メンドクサイ上にソコソコの量があるこの仕事をやって頂こう、復帰の身には丁度よい1日時間を潰せる仕事だろう、と思っていたのだ。

しかしだね、あれ?今月から復帰するんじゃなかったの?事務所に出勤していない。

どうやらまた1ヵ月出てこないらしい。うーむ。大丈夫かな?大分悪いのかもしれない。

パートの女人達は口を揃えて、いいね、正社員は長いことサボっても会社に復帰できるし、復帰プログラムなんてあって仕事もせずにお金もらってるようなものだしね、とおっしゃる。

私はそれを聞くたびに不思議に思う。うらやましいか?彼は彼でおそらくかなり社会で生きにくいタイプのお人だと初めて見た時から感じた。

みんなそんなにうらやましいなら彼のようになってみると良いのになあ。多分おっそろしく生きにくさを感じるよ。

今日は久しぶりにパスタくんがテンション低いバージョンな上にショックな事があったらしく、ヒンヤリ冷たいイキフンを出している。

顔色も心無しか悪いから、また頭痛がヒドイのかもしれない。頼むから仕事が嫌すぎて向かいの若君のようにならないでおくれよ。

まあ、パスタくん以前、うつ病とかになる程会社に尽くしたくない。そんなのになるくらいなら会社辞める、と人情に厚く義理堅いというかの県民性を微塵も感じさせない冷たく低い声で言っておったからな、そこのところは大丈夫だな。

しかしなあ、向かいの若君大丈夫かなあ?まだすごく若いのだもの。

何とかもう一度そこそこ働けるくらいには快復すると良いのだけれど。


広告を非表示にする