読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッテル

かーちゃん、いい加減に起きてー。という息子の叫び声でいい加減に起きる。はれ~まだ水曜日れすか~。眠い。

会社に着くと左さんの顔に違和感を覚える。そうか。最近は左さんたまーにお化粧してコンタクトも目が1回り大きく見える効果のコンタクトをしているのだった。

もともと綺麗な顔立ちだから、フムフム。キレイであるな。しかし左さんが化粧をして来るようになると化粧なし仲間が減ったという事だ。でも大丈夫。まだ私の後ろの席にジーフさんがいてこの人は一生化粧無しでいくだろうからな。

それに私は眼鏡が化粧代わりだから。眼鏡をとった顔は人様にみせられぬ。コンタクトする時はワザワザ化粧する。つまり眼鏡をしているという事は化粧していると同じ事なのだ。だからどーした。

今日は海向こうに送る品物がこちらに入ってくる予定だが、工場に置く場所がなく困る。パスタくんに手伝ってもらって場所を作り、荷物を置きかえたりしてもらう。

タマタコくんも何か面白そうな品物を作っていて何作っているの?と聞いたが答えを聞いてもサッパリ意味がわからない。しかし1個あたり20万くらいするらしい。

あぶね。結構ここら辺りウロウロするから品物に傷つけたり踏んだり蹴ったり殴ったりしないでおこう。

それから工場には荷重を測るスケール、といってもフツーのタニタさんの体重計があるので、最近何か痩せたっぽいパスタくんに無理やり体重を計らせる。

58kgはある。というのだが、見た目絶対そんなにないはずだ。

案の上服を着たままで55.6kgとなっている。実質54kgくらいか?やばい。私とそう変わらない。おいおい。身長は私と同じだから、このままでは同じ身長のメンズより体重が重い女人というレッテルが貼られてしまう。(誰がはるんだ?そのレッテルは)

とにかくもう少し太るように言っておく。仕事が大変すぎて痩せたのであろうなあ。しかし7月の健康診断で58kgくらいあったというからそんなに痩せたのに全く気がつきもしないなんて、男の人はそんなものだろうか?

女人はグラム単位で体重が気になる生き物だ。左さんも、頑張って運動しても痩せないと嘆いているのに。全く羨ましいね。知らずに痩せれるなんて。

色々手伝ってもらった後にパスタくんが、この仕事はやっぱり女の人のする仕事でなないと思うから課長に言おうかな、と心臓が凍るお言葉を吐く。

ひっ!そんな事したら私の仕事が減るだろう!そうしたら新システムになってヒマ人になったら一番年数の短い課のパート、つまり私がクビになるだろう。

恐ろしや恐ろしや。ブルブル。

頼むからそんな事課長に言わないでくれ、と懇願しておく。

やばいよ。今日はそこそこの残業になってしまったから、カッチョ様に対する余裕があるから仕事振ってくださいな!のメールも嘘っぱちに思われてしまう。

ああ、何もかも裏目に出ているのではないか?私はたださ、クビにならないように精一杯頑張っているつもりなのに、何か色々空回りなんだよな…


広告を非表示にする