読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運付き

ヒマ人アピールをしたおかげでありがたい事にこの忙しい時にカッチョ様からもカッカリチョ様からも海向こうのイクメンさんからも頼まれ事が一気にくる。

バランスってものが大事だよね?来て欲しい時に来て欲しいなあ。ヒマな時に。この頼まれ事もヒマな時にノンビリやれるならそれでいいのだが、大体人が人に仕事を頼む時は急ぎでこなしたいモノである事が多い。

すべて今週中との依頼。あーあ、今週は月末なんすけどね?色々入力作業がタンマリなんすけどね?来週ヒマだから来週がいいのになあ。

とは、言えず頼まれ事を一心不乱に集中してこなす。

少し残業した後は買物をして帰宅。

玄関のドアを開けた途端異臭が。ウッ。またやりよったな、あいつめ。

案の上ウ○チで汚れた下の息子のパンツがお風呂場に投げ入れてある。しかし、お風呂場のドアを全開にしているから、部屋中ウ○チくさい。

疲れた体に疲れる後始末。そして娘がテスト持ってきたよー、とテストを見せてくれる。ほとんど満点に近い点数。

下の息子にもテストを見せるように、要求。しかし予想通り娘が3枚も持って帰ってきたテストを1枚しか持って来ていない。僕のお便り袋には1枚しか入ってなかった。と憤慨して言う。

僕のお便り袋を開けるのも出すのも入れるのも僕1人だと思うけどね?後のテストはたべちゃったのかな?ん?君はもしかして山羊なのかな?

そしてその1枚だけ持って帰って来た理科のテストを見てぶったまげる。

うわおー。娘の半分の点数だね!

コンコンと説教。

つ、つかれる。会社より疲れる。

ああ、息子の将来が心配だ。しかし私もかなりのお馬鹿さんだったけど、それなり社会で働いていられるからな。

息子も常にお尻にウンなんかつけちゃってるから、もしかして後々ウンのつきやすい人生だという暗示かもしれない。

よっしゃあ!もうそういう事にしておこう。心配しても始まらないからな。

息子の運の良い人生にカンパーイ。




広告を非表示にする