シャチイルカクジラ

朝起きると快晴。まぶしい。朝早起きしてコークー祭に行く予定はどうなった?もう9時だよ?

しかし昨晩1日ウトウト寝ながら考えたが一般駐車場がないというではないか。公共交通機関でおいでくださいって、車で30分かからないところに子供を連れてまず車で30分の駅に行き、駐車場に課金して電車に課金して、そいでそこそこ歩かなければならずせしめて2時間程かけて行く根性がもてない。

というか考えているだけで腹が立ってくる。こんな車がなければ人間じゃないなんてくらい車社会にドップリつからせておいて、公共交通機関とな?馬鹿こくでね。一番近かった電車もバスも廃線にしよってからに!どこに公共交通機関があるんだよう!

ふー。いけない。どこかわからない方言でまくり。

という事で、とにかく車で目的地まで行ってみればいんじゃないかしら?と、無計画にて目的の基地へ向かう。

行く途中にもうバンバン色んな戦闘機や輸送機が空を優雅に飛んで行く。いやん。感動。見て見てー!!と子供達にキャッキャッはしゃいで言うが、子供達は、かーちゃん、分かったから運転に集中して。よそ見しないで。と、親より親らしい。

しかしなあ、ほらー、見て、私だけ?輸送機はクジラやシャチ、戦闘機はイルカみたいに見えるのは。大きな空を泳いでいて、私には巨大なアクアリウムに見えるのだけど。

かーちゃん、あの飛行機爆弾落とす?戦争行く?と下の息子が私のアクアリウム妄想をブチ壊す発言。目がキラキラしている。うむ。戦国好きが高じて戦いに興味ありおりはべりいまそかり、になってるな。

案の上というか、どうするつもりか駐車場がない。皆さん路駐しまくっている。私も路駐するしかあるまい、と路駐をする。通りがかりのおばさんが、余計なお世話かもしれないけど、そこ切符きられてるよ、とおしえてくださる。

ひっ!ホンマや。数台の車に駐車違反の切符がドデン!と貼られている。

あちゃー。どないしよう。諦めて車の中から見るかな?と、思っているとその自転車のおばさんが、あそこにとめておけばいいよ。と、穴場を教えてくれる。

ありがてえ。お言葉に甘えて穴場にとめさせて頂く。

という事で無計画のわりには、念願の滑走路側から飛び立つ飛行機達を沢山見れる事になった。へー。旅客機より短距離で飛び立てるのだな、当たり前か。それにしても子供達に喜んでみてほしいのに、うちの子供達つんざく音にチビって皆耳を閉じて目まで閉じて座りこんでいる。

おいおい。君らより小さい子供でさえ音なんて気にせずに喜んで見ているのに、うちの子チキンすぎないか?

それに思ったほどうるさくないよ?飛び立つ時って、意外にうるさくないのね。

とにかく子供達を奮い立たせて、無理やり見させる。何とか編隊飛行には感動してくれたようだ。

シャトルバスにて北から南に戻る時はとってもタイミングが良くて空から戻ってきた戦闘機が1列に並んでシャトルバスに手を振ってくれている。

やべ。わし、手を振ると泣きたくなるんだよう!

パイロットかっこ良すぎや~。宇宙飛行士の次に憧れるな〜。かっちょええ。泣きそう。

しかし、今日は疲れたけど楽しかった。だが、やはりな、一般駐車場は用意して欲しいものだよ。

運良く菩薩のようなおばさんに助けてもらえたが、そうでなければあの忌々しい黄色い違反切符がドデンと貼られていたと考えてるだけで、窓ガラス割ってしまいそうだ。