読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりの人々

久しぶりに自転車で工場へ赴く。良い天気。すれ違い様にベンツくんに石を投げられたので、よけて、へ、へへーんだ!と叫んでおく。へ、へへーんってなんだよ。言った自分にひとりつっこみ。

夏に移動になった旅好きくんにも会う。工場へ部品を運んでいるようだ。何運んでるの?と聞くと、りてーなー、と謎の言葉。興味ムクムク。どこの何に使うの?わかり易く説明してくれる。ふむふむ。なるほど。おそらく1晩寝たら忘れてしまうがな。

ほい、1個あげる。と自転車のカゴにポイっと投げられる。丸くて大きな指輪みたい。やだ、指輪もらっちゃった。独身メンズから。困るなー。私は既婚者だぞ♡本当に困るなあー、妄想が過ぎる自分の頭に1番困る。

事務所では久しぶりにカワイコちゃんがやって来る。今日はメガネのようだ。か、可愛い。メガネも可愛いね、と声をかけると照れて、やだ、と言いながら顔を隠している。か、かわいい!ああ、かわいい!ヨダレジュル。

それから別の工場へ移動になった優秀さんとも久しぶりに話す。今日は久しぶりの人達とよく出会って話す日だったな。

子育てが落ち着いてから働き初めて、はや6年目。人見知りも大分治って色んな人達と話せるようになったし、新しい友達も出来た。

懐かしいなあ。ろくに話せない子供しか話し相手がいなくて仕方なく自分相手に話しをしていた日々。つまり異常に独り言が多かった時が。

今は話しかけてくれる人がそこそこいてありがたい。まあ、仕事に集中している時は返事が適当になってしまうが。

最近は残業ほとんど無しで帰る。仕事はあるのだが、あれだ、忙しそうにしていると仕事余裕がないのだな、と思われて仕事が振られなくなる→いざ誰かクビにするという時に仕事量が少ないと一番にクビに→やばい正社員に転職だ!!→でも全然ないや、しょぼん→やっぱりここにパートでしがみつくしかない!涙→いっぱい仕事するからクビにしないでね→残業なしでももう仕事こなせるよ!仕事下さい!

という1連の流れにて昼間死ぬほど集中して仕事をして残業なしの余裕のアピール。しかし今の所仕事を振ってくれるのはパスタくんだけだが。

お仕事くださーい涙。じゃなきゃ何だか不安なんだよー涙。

3億円当たったら働かないけど今の状態でクビになって家に引きこもってまた話し相手は自分1人、なんて状況はごめんだなあ。

広告を非表示にする