半分しか着てない

タンスの前に下の息子がクシャクシャに脱いだ服が置いてある。息子に洗濯に出しなさい!と言うと、だってそれ半分しか来ていないから明日も着る。という。

あのね、昼間半分着たということは1日着たという事なの、汚いから洗濯に出すの。と言うと渋々洗濯機に入れに行く。

が、しかし、今朝学校に行く前の彼を見ると洗濯に出したハズの昨日と同じ服を着ている。

!!ちゅーくん!!洗濯に出しなさいって言ったでしょ!?と叱ると、違うよ、ちゃんと出したよ、洗濯機に1回入れてから、もういいと思って中から出してきたんだよ、と曇りなきマナコでのたまう。

おい、洗濯機の中に入れればもう洗濯が完了しているのか?スイッチも入れてないのに?
うちの洗濯機はいつからそんなドラえもんがポケットから出したようーな、いれてだせーばせんーたーくおわりーの!になったんだ。

しかし逃げるように登校してしまった。脱力。お気に入りの服があるとこっそりタンスの隙間に隠して何日間か着ようとするのだ、何だかこだわりのある割には別の事には無頓着なんだよな、汚く感じないのか?

今日は貧血気味にて本当に喋るのも億劫だし、頭に血がのぼらないので夕方はほとんど寝ながら仕事状態。おまけに明日でフルアラさんが転職の為退職。

別にフルアラさんがいなくなったって寂しくなんかない。と思うのに涙が出そう。

体調もおもわしくないし気分は暗いし頭は眠いしで定時で脱兎の如く会社を退社。

私も転職したい。何処かへ行きたい!という事で泣きながらハローワーク求人を穴があるほど眺める。

パートなんて嫌だー!!とぐすぐす泣きにはいって、子供達に、あ、またかーちゃん泣いてる、と突っこまれる。

だって、だって、すぐに転職できる有能な人が羨ましいよおー。なんで私はこんなに無能なんだよー。

これは明日はもうストレス発散するしかない。半分しか着ていない服を洗濯に出してお風呂入って寝ましょ。


広告を非表示にする