読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

場所取り

今日は子供の運動会の場所取りのために定時で会社を退社、小学校へ向かう。

いっぱいみんな並んで取りにきている。まったく、みんな暇人だなあ、まあ、私もか。

しかし運動会は楽しみだが場所とりも弁当の為の買物も、お弁当作りもすべてとっっっても面倒くさい。

ああ、こういう時は金持ちが羨ましい。

奥様、明日のぼっちゃまやお嬢様のお昼のお食事は何にいたしましょう。

何でもいいわ、ばあや。それよりじいや、眺めの良い場所でなくてはいやよ。

安心して下さい、奥様。運動場ごと買取りました。別荘も急ぎで作らせましたので、どうぞごゆるりと運動会をご覧下さい。

では明日の事はあなた達に任せたわ、私はこれからオペラでも見てきましょう…

ああ、そんな妄想しながら会社の豚色作業着で場所とりに来ている自分、みんなちゃんと服できているんだな。なんか恥ずかしい。

それより恥ずかしいのは、非常に乏しいお金持ち想像だが。やはり私には豚色作業着でブタブタ文句を言いながら場所取りしている方が似合っていると言うものだ。

あー、しかし今日は疲れた。お弁当半分作って場所取りもしたからな。

来年から運動会なくならないかな?

こんなカス的な事思ってしまう私は親失格だなあ。


広告を非表示にする