頭が風邪ひいた

朝から昼過ぎまでは元気なのだが、3時ぐらいからとてつもなく風邪っぽくなる。あーダルいー。

今日は課内は出張者が多く静かだ。スーツ姿が拝めなかったのが口惜しい。ボンヤリブタ色の作業着を毎日見ていると、たまに出張者が来てくるスーツ姿は乾いた砂漠に突如現れたオアシスのような潤いを与えてくれる。

女人の浴衣姿水着姿にデレデレしてしまう殿方の気持ちがわかるってもんよ。

細かな私のリクエストを飲んで頂ける殿方がいるのなら、長袖のシャツを少し腕まくりしてセンスのいい安すぎず高すぎずの腕時計をして、それからシャツのボタンは1番上は外していて、それから、首からブラ下げた社員証の紐を煩わしそうに胸ポケットに突っ込んで、少し気だるい感じで仕事をしている姿を見せてはくれないだろうか。じゅる。

上の段階に行く前にはスーツの上着を雑に脱いでネクタイを緩めて外して、という一連の動作もお願いします。じゅる。

いけない。体が風邪気味で非常に疲れている割には心は元気なので、妄想が止まらない。

妄想にニヤけながら、青空の下工場へ出向く。みんな豚色の作業着を着て私の心を砂漠にさせる。しかし、同じ作業着でも腰にジャラジャラと工具をつけるベルトをしている人の姿には萌える。かっこええ〜。

いけない!いけない!変態モードが止まらない。

今日こそゆっくり眠らなければ。早くねなくちゃ。
広告を非表示にする