読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口説き失敗

今日はノー残業デイなので、さっさと帰る。

夜にS子さんから来月の飲みのお誘いが。しかしもう1人のめめさんとの予定があわない。

それならと、私がYくんと飲みに行こうよ、とS子さんをクドく。もう5年以上会っていない。もうそろそろ飲みに行くべきだ。

人生は長いようで短い。10年に1度くらいしか飲みに行かなかったら、あと平均年齢まで生きるとしてもYくんに数回しか会う可能性がない。

他感な時期の全ての気持ちを捧げた相手にあと数回しか会えないなんてツマラナイな。

一生懸命S子さんを口説くが、私を暴走列車扱いして相手にしてくれない。

何が暴走列車なものか。じゃあ2人きりで会えば良かろうが、そこは、果てしなくチキン。サシでYくんと会ってマトモに話せる自信がない。S子さんが来てくれなきゃ一生無理。

結局S子さんに断られて、日にちをズラしてめめさんとS子さんと3人で飲みに行く事になった。

チッ。

あーあ、家族以外にも一生付き合って行きたい人達とは私は一生付き合って行きたい。

S子さんもめめさんもそうだし、Yくんも、江戸っ子ちゃんも、それから、パスタくんも。

私は人にまったく興味がないかわりに、1度興味を持った人には、ちょっとアレなくらいシツコイのだ。

だって、一生は短いですぜ。生まれ変わりが無いのなら本当に意思を持ってこの世界にいられるのは運良くて100年に満たない時間。

好きになった人達とはせめて少しでも関わっていきたいなあ、と、思うのは欲張りであろうか…

広告を非表示にする