ダチョウ見にザリガニ取りに

ダチョウクラブ様がお見えになられるからショーワムラさに行きませんか、とパスタくんの愉快な仲間の1人タマタコくんが誘ってくれる。しかし、やはり子持ち、昼間に子供を捨て置いて遊ぶ訳にはいかない。

大体来週子供を捨て置いて遊ぶ為に、何ヶ月も前から姉や夫にゴロにゃーんとゴマをすっているのだ、今日明日でそのような事が出来る訳がない。

しかし、ここで目からウロコの思いつき。そうか、子供も連れて行けばいいのだと思いつく。上の子はもう親(私)との行動をイヤだと感じはじめているようで、お留守番をするという。わかる。私も小学5年生の時の親との動物園はもう、なんか、イヤだったものだ。

パスタくん達も休日に家族連れやカップルの多い場所で男2人の行動をしなくても良くなるしな、多少子供が迷惑をかけるだろうが、あそこの小川でザリガニを取りたい息子とダチョウクラブ様を見てみたい気持ちとで、現地集合する事になった。

結果は双子はとても2人が気に入ったようだ。物静かでグイグイも来ないし、かと言って無関心な訳でもなくそっと見ていてくれる優しいおじちゃ…もとい、お兄さん達に惚れ込み、今日は僕のウチにご飯食べに来て、私の家に泊まりに来て、とハエモードになっている。

ダチョウクラブ様も面白かった。みんなで食べたアイスも美味しかった。もっともタマタコくんはソーダソフトクリームは下のコーンと合わない、と言っていたが。まあ、そうだろね。

帰りにはザリガニを取り始めた息子に2人とも付き合ってくれるし、感心感心。こりゃ、二人ともとてもよい父親になれるだろう。

いつかはわからぬし、結婚したとしても100%子供が出来るかわからない事は自分が不妊治療で子供を授かった身なので充分理解しているが、もし、江戸っ子ちゃんやパスタくんタマタコくんに可愛い子供が出来たらこうして、遊んであげたいな、と思う。

それに他人の子は責任がないから、無責任に可愛がればいいから楽だしな。(コラ)

今日は良い1日だった。2人にはveryサンキュウだな。