読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せいせいせい

たまってる♪たまってる♪お仕事たまってる♪と、脳内で自作の歌を歌う。私達姉妹はそういう所がツーカーで、一人が歌うと必ず続けて歌ってくれたり、合いの手を入れてくれる。

歌を勝手に作るのはうちら姉妹くらいかと思っていたが、江戸っ子ちゃんの寡黙な友人も自作の歌を歌うと聞いて親近感。

今日もブッチョ様カッチョ様もおらぬので皆さんリラックスした雰囲気で仕事をしておられる。私もその波にのってノンビリやっていたら、溜まってる♪仕事が溜まったまんま。

夕方にちょいとエンジンふかして頑張る。やれやれ。続きは明日だ。しかし今日は新しい漢字の読みを覚えた。パスタくんがボーセーユという謎の言葉を吐くので、???何?どんな漢字?と聞いたのだ。

防ぐ、あと、金ヘンのせいと書いて錆の油って字です。というではないか。つまり防錆油。ゴクリ。実はこれを私は無意識にめちゃくちゃな読み方をしていたのだ。良かった。脳内で読んでいただけで今のところ他人様のお耳には入れてないハズだ。

パスタくんが、何て読んでいたんですか?と聞くが恥ずかしすぎて言えなかった。

ボウサビユと読んでいたのだ。音読み訓読みメチャクチャ…

金ヘンに青で錆だもんね。せいと読むのね。

帰宅時に空を見ると大変に美しい。藤城せいじさんの切り絵の夜みたいだ。

せいじさんの切り絵の青い夜の表現がとっても好きだ。銀河鉄道の挿絵の絵本は今でも大切にしている。秋の夕暮れはあの切り絵の世界そのものだなあ。

せいじさんも思い出したし、サビという漢字はせいとも読むし、何だか今日はせいせいsayする日だね。

しかし綺麗な夕暮れだなあ。
広告を非表示にする