読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

量より質

台風様も発生いたしたようでこの先1週間は青空を拝めそうにない。今朝は変な夢で目が覚めたしな。気分がノリそうにない。

仕事は結構キチキチとあって無心で仕事をする。左さんが帰り際にこれから歯医者に行くけど、歯科助手の人の胸が頭とかに当たるんだよね。あれ男の人は嬉しいものかな?と聞いてくる。

わたくしは、それはそうでしょ。と応える。向かいの美女が、いいね、うちらは当てようと思っても当たらないよね。と言う。

うん。抱きつくぐらいくっつかないとそれと分かってもらえないよね。どころか、抱き合ってもおそらく気が付いてもらえないよね。と3人で笑い転げる。

しかしな、左さん、あなたは胸そこそこおありになるから、わたくしと美女の気持ちは真には分かるまい。

わたくしの背の高いのをいいな、いいな、と皆さん言うが、背が高くても何の得にもなりゃしない。それより胸をくれ。

わたくしは両腕脇の近くにポツンと膨らみがあって、何だろう?と思っていたが、これはどうやら哺乳類でお乳が幾つもあったときの名残りらしく、副乳というものだと大分前に知った。

妹に見て見て、これ副乳、と言って見せると、妹は、

そんな副乳なんてお乳作ってくれなくてもいいから本乳をもっと充実させてくれれば良かったのにね、神様も。

と鋭い指摘。たしかに。量より品質だな。

夕方にバタバタと便を出したら気が抜けた。今週はそこそこ残業していけるから今日はもう帰るべし、と帰路へ。

今日は結局雨降らなかったなあ。少しだけ雲の切れ間から空が見える。

秋の空だ。綺麗だすなあ。
広告を非表示にする