読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇場型

昨日は歓送迎会だった。しかし今までにない劇場型歓送迎会だった。

まず酔うと必ず誰かをターゲットにしてお説教する絡み酒のパートさんが何と今回はベンツくんに絡み始める。ヤバイ。今まで絡まれた方は黙って嵐が過ぎ去るのを待っていた大人な対応の出来るお人達だった。

しかしだベンツくんは嵐が過ぎ去るのを待つというより嵐を激しくさせるタイプだ、くってかかる。ひ、ひいい。く、空気が凍る。嵐がゴオゴオ吹き荒れる。

その前からイクメンさんが海外へ行ってしまう事に感極まり泣いていたパスタくんが、気分の浮き沈みのある事を周囲に指摘されて自分の不甲斐なさにまたもや泣きスイッチが入ったのだろう、号泣。

ヤバイ。何がヤバイって私も今は情緒不安定気味、人が泣いているところを見ると泣けてくる。ぐぬぬぬ。死ぬほど我慢する。いかん!元凶を泣き止ませなければ私も泣いてしまう!という事でトイレにいっトレイ!とトイレに避難させる。

ところがその先でまたパートさんとベンツくんの嵐が吹き始めている。トイレから出てきたパスタくんとわたくしで何とかその場を収めようとテンヤワンヤ。

二次会では隣の課の副主査スーさん酔うとキス魔がパスタくんにガチなキスをしたり、隣の課の歓迎された方、ムーさんが涼しい顔してあそこのピーはいいよ、ピーがあってピー出来るから、おすすめだよ、とパスタくんに恋人が出来た時のピーのオススメをする。

フルアラさんがそれを聞きつけまだパスタくんにはそれは早い、でも、どうとでも色んな方向にチャレンジしていけるから、などなど、二人の人生の先輩がパスタくんに有り難い助言をしている。しかし話の内容はピーとかピーの話である。まったく。興味をそそられる。(おい。)

なんだ昨日の宴会のガチャガチャした感じは。昨日の歓送迎会の主役そっちのけで、主役はパスタくんとベンツくんに持ってかれた感があるな。

しかし下界へ下る東大さんも海外へ赴くイクメンさんも元気でやっていって欲しいものですな。

やはり寂しいものだ。

広告を非表示にする