読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お盆帰省

昨日は実家の手伝い&お盆帰省。客人達をバーベキューでもてなす。客人にお茶受けで出した天才くんからのお土産を出す。

うちの母は大概人の話を聞いていないので、和菓子屋さんにも変わった名前の和菓子屋があると思い込んで、客人達と感心している。大手メーカーの名前をパロっていると思い込むあたり、やはり母らしい。渡す前に結構丁寧に説明したはずなのだが。

客人が帰った後は可愛らしいメダカの子供を眺めてニヤニヤする。

な、なんてかわゆいのだろう。犬の散歩をして夜は子供達と花火をする。花火の後に空を見上げると恐ろしく星空が綺麗だ。これは姉妹に見せるべし。

姉妹を呼びつけ見て見てと強要。しかしいつも相手にしてくれはしないが今回は素直に二人共見てくれる。

本当だ、杉の木のシルエットと一緒になると絵本の世界みたいだ、と言う。じゃあ写真撮ろうか?と私が言うと、写真撮ったら何か別のモノが写りこみそう…と、途端にメルヘンからホラーに感じ方が変わっている。

おまけにわたくしが熱心にあれが白鳥座であれが天の河で…と説明しだすと、二人共サッサツと去っていく。うむ。賢明な判断だ。止まらなくなるからな。

ご飯時は熱心にチンパンジーの恋模様の話を喋る私に皆笑って聞いてくれていたが、父が、お前、変な事ばかり言って、お酒も飲んでないのに…と言うと、皆が飲んでるよ、と突っ込む。父はそうだろう、どうもおかしいと思った、と言う。

わたくしは少々驚く。いつも変な事を喋っているつもりだったが、酔うと陽気さが増して変な事よりももっと変な事を喋ってしまうらしい。お、おそろし!もっと恐ろしい事にコップに軽く1杯のチューハイでこの状態なのがあな恐ろしや。

しかし、実家で過ごすのはそれなりに楽しいな。

寝る寸前にもおっさんのような絡みを指摘され、陽気な気分でお休みなさい。

今日はおそらく何もない1日であるので昨日の日記になったがまあ、よいでしょう。


広告を非表示にする