読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下界降臨

カチャパチカチャパチ化粧女子を横目に眺めて早馬にて下界降臨。

江戸っ子ちゃん主催のツアーに江戸っ子ちゃん含め計3人で出発。

我が帝国のちまっとした本社ビルを眺めて、ああ、小さいね、と言う。
寄生虫博物館でひとしきり楽しんで、とにかくかゆくなるな、という感想。
江戸っ子ちゃんと天才くんの母校の研究室をこっそりのぞき、学部紹介の詐欺的チラシを見て、画像はイメージですの注釈をつけるべきだという2人の意見にうなずく。
無課金の日本庭園で強気な鴨を眺める。
本当ならそこで1日潰せるビルでガチャガチャガチャのおもちゃをゲットする。
そして飲み屋でゴロゴロ。

うむ。楽しかった。

下界のA級な所に行っても買い物に何ら興味のないわたくしは飽きてしまうからな、江戸っ子ちゃんの選択は大変よろしかった。

やはり惹かれる人物と同じく、謎なもの不思議なもの変わったものちょいと頭のオカシイもの妄想を掻き立てられるもの、そういうものに私はなりたい…じゃなくて惹かれる。

しかし2人の周囲には変わり者ばかりなのだな。試しにマトモ人をあげよ、と設問を出したらしばしの沈黙のあと一人二人だけ答える始末だもの。

羨ましい。

しかし天上界からやってきた変なヤマンバにお付き合いしてくれてお土産までくれた二人には感激感激雨アラレ。

今度天上界の新鮮な空気をいっぱい詰め込みお礼に送っておこう。

しかしな、意外に早く目が覚めて日記まで書けてしまった。これは江戸っ子ちゃんの家をストーカーしてくるべかな?

シャワーを浴びてから考えよう…


広告を非表示にする