大騒ぎ

昨日より忍者の里へ。忍者屋敷にて忍者の凄さを知る。中世日本版CIAとかKGBとかFBIみたいなもの?それとも傭兵集団?何でもいいが、恰好いい。そのストイックさにも脱帽。

日本のエルサレムを安宿として使用。古墳だ、天皇陵だと、マンホールだと、大騒ぎのわたくしに姉も子供達もウンザリしている。いけない。これは集団の和を乱してはいけない。という事で朝もはよからお目目パッチり。

おねえ~ちゃーん♡車貸してね♡マンホール探してくる。と猿と姉が寝ているうちに自分の欲望のままに行動する事に。

ああ、天皇陵、古墳、マンホール、素敵過ぎる。それから本当は額田王の歌碑まで行きたかったが、日が高くなってきたよ!時間切れだよ!

おねえ様に、ね?石舞台古墳も行こうね?と言って1000パーセント却下される。ちっ。猿が喜ぶ鹿に襲われながら煎餅を与える方へ行く事に。もう大仏様は飽きてるんだけどなー。しかし国立奈良博物館の12神像?の猿、頭に乗せてる人?神?久しぶりに見て笑いたいしなあ。仕方なし。集団にあわせるかな。

4千年の歴史の方々に囲まれ大仏を見た後は、鹿にマジで甥っ子が襲われ甥っ子のテンション下がりまくり。こんな状態では12神像の猿を見に行くどころではない。

諦めて帰路へ。

うむ。疲れたが、楽しかった。




広告を非表示にする