読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロ

5月の健康診断の結果、液体廃棄物に廃棄されてはいけないもの入ってるよ、はい、病院行って再検査ね、という通知が来ていた。

あーあ…めんどくさいなあ。病院に行くのは本当にご遠慮願いたい。そういう事で脳内の独断大学偏見学科卒業の思井込身井(おもいこみ)医師に診断してもらう。

思井医師は一言おっしゃった。

タンク(腎臓)に石持ってるんだから血液ぐらい、じゃんじゃん廃棄物に混じるよ!!心配ない!!

という事で病院に行かずに解決していた…
と思っていたら、知らなかった、その後ちゃんと医療機関にかかったかどうか探りを入れられる面接が来週あるよ!!的な通知を課長から深刻そうに頂く。

課長…大丈夫。石だからね!!とも言えず深刻そうに頂いておく。

やばい。行ってない。ま、いっか。

ところがそれを知った実家の面々が、それは受診しなければダメだ!!何もなかったらそれで安心なのだから、診察行きなさい、という最もなお言葉。

渋々貴重なお休み第一日目を診察に費やす事に。

朝早い老人達に負けじと朝一に登院。廃棄物の検査の後診察。半年たってるから石の状態見た方がいいね。CTとる気ありますか?と医者が聞く。はあ〜どっちでもいいですけどねえ。とやる気無し子の返答をしておく。

じゃあ、しましょう。輪切り撮ってきてください。

気のせいだろうか…今輪切りって言った?マグロ?魚?

CT室ではマグロらしく横になっておく。赤い光が先日見に行った映画のロボットのお目目を思わせ興奮する。かっこいい。デカイ機械スキ。

その後は検査の結果を聞く。

まあ、石がまだ3つくらいありますね。気が向いたら数年に一度検査に来てください。血尿の原因は石があれば当たり前なので、心配しなくていいですよ、と思井医師と同じ診断。

しかし思井医師は脳内でタダで診療してくれるが、病院の会計では7000円も巻き上げられる。

なんだよ。7000円出しても思井医師と同じ診断かよ….。はーあ。貴重なお休みが病院と学校の行事で終わってしまったな。


広告を非表示にする