療養所

今日は実家の手伝いへ。朝からエアコンのお世話になっているのに、実家であくせく動く事を考えるとゲンナリする。

しかしたかが30分の距離といえど、お山の方にある実家、比べ物にならないくらい涼しい。という事で上機嫌。体も楽だ。

夕方に客人が帰った後は長袖と帽子を無理やり着用され、犬の散歩へ行ってらっしゃい、と妹からのご下命。

しかし人に出会う危険のない田舎の田んぼ道をブラブラ歩くのは嫌いではない。ボンヤリしながら犬について行く。田には猪よけの電気柵があるのでそれだけに気をつけてあげる。

ヘタレのこの犬はたかだか幅20cmにも満たない用水路の水を飲むのにへっぴり腰だ。それなのに幅2メートルはあるデカイ用水路の方は平気なのだから、何を怖がっているのかよくわからない。ジャブジャブ入っていって涼んでいるので、私も足だけ入る。

冷たい。とても。夏に実家の前の川にたまに泳ぎに行くが、山からの冷たい湧き水が流れ込む川の水は心臓マヒを起こしそうに冷たい。

しかし、このきれいな実家の川に慣れてしまっているので、私の今の家の川も汚く感じるし、海も汚く感じる。塩水がベタベタして気持ち悪い。海は眺めるものだ。ザッパーンと波の音を聞くものだ。泳ぐならこの川に限る。しかし、心臓マヒ起こしそうに冷たいので最近は腰までで限界だが。

道路にはミヤマクワガタが死んでいる。このクワガタはでかくて渋い茶色で性格も穏やかで大好きだ。今度は生きているのに会いたいな。息子も喜ぶしな。

今日はすこぶる調子がよろしい。夏バテぎみであったが、お山の療養所(実家)に来たおかげで体調快復。

ケーキも頂き、夜ご飯もゲットして帰宅。

今日はもうグダグダするだけである。

ひゃっほーい。


広告を非表示にする