ツバメツバメ

昨日はものすごく遅刻しそうだったので、車の運転が荒くなっていたのかもしれぬ。通りすがりの対向車のおっちゃんに何やら怒鳴られたような気がする。

よくあるんだよね。私は大概のすき間的な所を通れると読んでスッと通るのだが、対向車からはこの隙間通る気かー!!ぶつかるー!!とビックリされるのだ。

そいで、怒鳴られる。まったく弱い犬ほどよく吠える。見なさい。どこもぶつけずに通り抜けてるでしょうに。安心しなさい。私は止まっている車にしかぶつけた事がない。

しかしだ、私はもう反省した。大人しく清らかに運転する事を。という事で今日からいつもより10分早く出る事を誓う。

外に出るとツバメのヒナがとっても大きくなっている。ほっぺもペコちゃんみたいに赤くして、親とそんなに変わらない。

これはもうすぐ巣立つな。お別れの前に写真を撮っておこう。

朝から脚立を出してスマホで写真会。緊張しないでねー、と声をかけてもガッチガチに固まっている人々、じゃなくて、ツバメツバメ。

かわいい。最後かもしれないから、撫でましょう。頭を。そう思い手を差し出した瞬間、

バサバサばさ〜!!!!

あれ?あれあれあれ?あれ?巣に1羽もいない。6羽もいたのに。

ああ、巣立ってしまった…(自分のせいで)

そんな事をしていたので、結局出勤時間いつもと同じになってしまった。

よし、明日こそは、明日こそは、10分早く出るぞ。

広告を非表示にする