真夜中の…

今日は実家の手伝いday。先月は泣いてトンズラこいたので、今月は妹から9時には来るようにおおせつかる。

と言うことで9時40分に着くと首根っこを掴まれ嘘つき呼ばわりされる。

苦し紛れに、9時、9時台だと思ったから、ね?

と言い訳を言って首根っこを押さえる力に余計力が込められ、苦し紛れの言い訳のせいで本当に首が苦しくなる。

お手伝いを終えた後に、夕方3姉妹+猿ども(子供)と犬の散歩。

江戸っ子ちゃんとも昔、話したが名詞に真夜中を付けると大体が卑猥な響きになる、という話になる。信じられなさそうなので、生クリームにつけてみる。

真夜中の生クリーム。

妹が、生クリームはズルイ。最初から卑猥だ、私が卑猥にならない食べ物を探す、と言う。

真夜中のポテチ。

!!卑猥ではない!!でも、なんだろう!!とても罪悪感がある。痩せたい気持ちを裏切る堕落の味。少しホラー。

あ、今、思い出した。江戸っ子ちゃんとはこう話したのだ。夜のをつけると卑猥で、真夜中のをつけるとホラーなのだ。

夜の三輪車、真夜中の三輪車。
夜の首輪、真夜中の首輪、夜の…

いや、どーでも、いい。ほんと。

散歩の後は実家の大きくなった金魚を見たり、犬のお腹をさすさすなでたりする。

かわいいなあ。結婚する前は犬、鳥、ウサギ、などを飼っていたけど、今は子供を飼っているので十分。それでも、またいつかは犬か猫かウサギか、若いツバメか、じゃなくて、なんか飼いたいなー。

動物はいいなあ。癒されるもの。






広告を非表示にする