数の歌

今日の仕事はやる気無し度数、阿僧祇那由多不可思議。でも無量大数まではいってないので、渋々仕事す。

仕方ないので頭の中でテキトーに順不同に数のお歌。なゆた、あ、そうぎ、なんとかやしゃ、けいにけいに…、あれ?歌えるほど覚えてないわ。でもアソウギだけは印象に残っている。アソウギ。なんて素敵な響き。めっちゃ、強そうな超能力もった和尚さん、と思いきや、容姿は変幻自在の神様みたいな?

で、和尚姿から絶世の美女に変幻してくれたらサイコー。

はあ。いけない。小学生から変わっていない、この妄想癖&現実逃避。

家に帰りにテキトーにご飯を食べ娘とボヤーとテレビを見る。今日は双子の片割れの息子が風邪で実家預かり、兄は寂しそうにため息ついているが、娘はまったく気にしていない。双子なのに。生まれた時から、いや生まれる前から一緒なのに。

やっぱ、つおいや、おなごは…。
広告を非表示にする