従姉妹

昨日は遅くまで江戸近郊からやって来た従姉妹と、女の人は好かれて結婚した方がいいか、好きで結婚した方が幸せか、妹含め3人で話していた。

従姉妹はそれは好かれて結婚した方が上に立てるのでその方がいいといい、妹はそもそも人それぞれじゃね?的であり、私も従姉妹と同意見で永らくやって来たが、ここに来て少し分からなくなっている。

しかし妹も従姉妹もさらさら結婚する気がない。彼女ら結婚する前から兄弟姉妹友達達の結婚…その後、を見させられているので、お腹いっぱい感があるのだろう。  

しかし波乱万丈の従姉妹の話を聞いているとぬるま湯温室育ちの自分の立場に恥ずかしさを覚える。

もっと恥ずかしい事に私の変態気質を妹が次から次へと暴露するので、やだ、私の会った事のないタイプだ、と思いっきりひかれる。

朝から五目ご飯を女3人で食べ、テレビを全く見ないので飲み屋で堤真一と話していても気がつかなかった従姉妹の話を聞いて、私も飲み屋でオダジョーさんと会えないかと妄想してみたりする。

大体お酒飲めないので飲み屋に一人で行かないのに、そこはそれ、お酒の飲めるええ女設定になっている。妄想万歳。

従姉妹が帰ってからは、スッパリ車の営業マンに、新車買わないッス!とやっとこさ断り決着がつく。

昨日のバリウム様を出す為に飲んだ下剤が効き過ぎて、体調崩し気味。眠たくて寝れて寝れて仕方がない。

起きてもまだお腹が痛む。

しかし従姉妹と何年かぶりに話せてよかった。

また、遊びに来てくれるといい。

江戸に下る事があったら飲み屋に連れて行ってもらおう。オダジョーに会いに。(妄想)

広告を非表示にする