敗北宣言

今日は思うように私の仕事の引き継ぎが復帰した方に出来ない事情を話し合うべく、課長様とお話し合いを願っていたところ、今朝話し合う事になる。

が、3人で、と強調していたつもりなのだ、私と復帰された方課長様と。

それが、どうした事か向かいの若君も参加ではないか。

あ、ヤバイ。ヤバイイキフン。わたくし的には私の仕事今引き継いでいる分ともう少しほどを復帰された美女にやって頂き、&向かいの若君の仕事の軽いサポートでどうでそうか?
という、相談をしようと思っていたのだ。

結局、今大変すぎる、美女にサポートにまわって欲しいという、向かいの若君のアピールに負けて、美女の私の仕事の引き継ぎ白紙状態に近くなる。

精一杯のあがきで、でもあの、今やってもらっている仕事は引き続き美女にやってもらっていいですか?とそこだけは了解して頂く。

今日の時点でもう美女は向かいの若君のサポートで手一杯状態だ。

グハ。血を吐きそうだ。実質の敗北。向かいの若君に敗北いたした。

書類が積み重なった汚い机の上で今日は独り言をとめる事が出来ずにブツクサ言いまくりながら仕事す。

クリップがポロリと床に落ちて拾うのも億劫だが、心の中で海に捨ててぇ~、とパズーに懇願し精一杯手を伸ばしてクリップを拾う。(拾うのか捨てるのかどっちだ)

まだラピュタる事が出来ると言うことは敗北しても心に余裕がある証拠だ。

しかし、今日は美女も残業している。おかしい。美女が増えた分私も楽に向かいの若君も楽に美女も定時で帰れるくらいの丁度いい仕事量になるハズだったのだが…。

よし、足し算してみよう。元の私の仕事量は余裕シャクシャクで大体7だった。美女が居なくなってそれが12くらいになった。派遣のちょっと面倒くさい人が居なくなって面倒くさくはなくなったが、その人の仕事も来て18くらいになった。

そいで美女が復帰したので、6引き取ってもらって12くらいに戻る予定だったのだが…、
多分…このままでは16くらいにしかならないような…

がはあ!!カエル吐きそうだ!アマゾン(ボンヤリ情報)にはお腹の中でオタマジャクシ育てて子カエルを口から出すカエルがいるけど、そんな感じ!

ノー残業の日々は何処?

大体において江戸っ子ちゃんが江戸に帰ってしまうと聞いてから会社に行く楽しみが大変に減ってしまっているのに、これ以上誇り高く残業なんかしてられるか!!

はっ!!でも、江戸っ子ちゃんに、会うために銭こっこををせっせっと貯めて江戸に下りたいしな。

これはそこに残業の意味を見出すか。

う、うむ。それならまあ、1週間に2回くらいなら残業ドカッとしてあげてもいいだろう。文字通り現金なわたくし。

ということで血を吐き、カエルを吐き、ラピュタりながら残業致しました。

広告を非表示にする